逃げるための自己肯定感はいらない

今日本屋に行ったとき、
自己肯定感に関する本が
一番目立つ棚にあった。

 

別にその本を、
手にとったわけでは
ありません。

 

 

 

でも、表紙を見て
ものすごく違和感を感じたのです。

 

 

まあ、買ってもらうためでしょうけど、
家に帰ってからちょっと調べたら、
やっぱりという内容でした。

 

 

 

 

そして、そもそも
自己肯定感ってなんだ?
って思ったわけです。

 

知っていたけど、
改めて調べたって
ことですよ(笑)

 

 

 

こちらのホームページには

「自分は大切な存在だ」
「自分はかけがえのない存在」
だと思える心の状態が土台

と書いてありました。

 

 

じゃあ、
『自分は大切な存在だ』
『自分はかけがえのない存在』
だと思うのって、どうしたらいいのか
って普通は思いますよね。

 

 

 

 

わたしは、決して
責任感をなくすとか、
今の状態から逃げることが、
自分を大切にすることには
つながらないと常々考えています

 

 

 

逃げることは、
自分と向き合わないことを
意味しています

 

自分と向き合わない人が、
『自分をかけがえのない存在』
だと思い込もうとしても、
絶対にそれを受け入れることはできません。

 

 

 

だって、自分は
現実から逃げなくてはいけない弱い人間だと
行動で示しているから。

 

自分は、何にも立ち向かうことなく
逃げ回ることしかできない人間だと
行動で示しているから。

 

 

 

 

わたしは、
今回退職を考えたときに
本当に自分と向き合いました。

 

会社を辞めることが、
逃げることになるのでは
ないのかって
ものすごく考えました。

 

 

 

だって、今持っているたくさんの仕事を
他人に押し付けて、自分はやめるので。

 

 

 

 

でも、自分の体のことを考えると、
もう自分自身のことを
大切にしてもいいんじゃないか
って思ったんです。

 

今まで、さんざん自分の体を酷使して、
自分のことよりも
会社のことや仕事のことしか
考えていなかったじゃないかと。

 

 

 

そして、このまま働いても、
体を壊したら、誰も幸せにならないと。

 

 

 

 

そう考えた時になって、
やっと『自分は大切な存在』
なんだって思えたんです

 

そして『自分は大切な存在』だと思えたら、
じゃあ今自分がやりたいことを
短期間でもいいから、
全力でやってみよう
となりました。

 

 

 

そうやって退職を決心したから、
ずっと退職が嬉しかったし
今も嬉しいのです。

 

 

 

 

でも、もし単に体調が悪いからと
逃げることを目的に退職していたら、
わたしは自分のことを
『ダメな人間』
としてずっと見ることになったでしょう。

 

 

例え、その後
好きなことができたとしても、
ずっと自分のことを否定したまま
過ごすことになっていたはずです。

 

 

だからこそ、自己肯定感という言葉を聞くと、
わたしは、本当に逃げるための言葉に
聞こえてしまいます

 

 

 

 

そもそも、
自分のことを大切な存在だと思っている人は、
自己肯定感などという言葉使いません。

一生懸命生きている人からも、
自己肯定感という言葉は聞きません。

 

 

 

わたしも今まで
一度も自己肯定感という言葉を
使ったことはありませんでした。

 

なぜかと言えば、使う必要がないから。

 

 

この一言に尽きます。

 

 

 

 

現実を変えたい、自分を変えたい、
という心からの欲求に対しては
素直にいろいろなことを
この2年ほど続けてきました

 

 

ネットビジネスに挑戦し、
自分の必要だと思う知識を吸収し、
実際に行動して、
そして現実を変えてきました。

 

 

 

 

ブログも自分が書きたい
と思っていることを書いています。

 

 

心の衝動を素直に行動にしているだけです。

 

 

これって、色々な人が言っている
自己肯定感って言うものですよね。

 

 

 

まあ、わたしは特別
『自分は大切な存在だ』とか
『自分はかけがえのない存在』とか
考えたことはありませんが。

 

 

 

 

 

でも、自己肯定感という
言葉を求める人は、
最初から自分のやりたことを
諦めています。

 

  • お金がないから
  • 時間がないから
  • 仕事が忙しいから
  • 家族に反対されるから

 

 

そうやって、自分のやりたことを
最初から諦めているから、
自己肯定感が欲しくなるのです。

 

 

そして

『自分を受け入れましょう』

『自分を大事にしましょう』

っていう言葉を使いたくなる。

 

 

 

そして、心の中で一生懸命、
自分を認めようとする。

 

 

 

 

でも、そんな不毛なことをしなくても、
できる範囲で自分がやりたいことをやればいいんです。

 

 

ブログを書きたければ、
書き方なんて気にしないで、
他人に迷惑をかけないように書けばいい。

 

コーチングをしたり
カウンセリングをしたいなら、
本を買ってきて勉強すればいい。

 

 

 

 

だけど、ほとんどの人は、
最初から多くの人に
認められるようにやろうとするから
おかしなことになるのです。

 

 

 

 

順番が違います。

 

まず、自分がやりたいことをやらないと。

 

 

 

そして、自分のやりたことを
たくさんやった中で、
他の人から認められるものが
ちょっとだけあるのです。

 

 

 

しかも、その時には、
自分の好きなことをたくさんやっているから
十分に自己肯定感が高くて、
他の人に認められるかどうかなんて
どうでも良くなるのです。

 

 

 

そして、そうなった時に、
やっとほんの少しだけ
周りから認めてもらえるようになります。

 

 

 

 

 

だから、自己肯定感を高める
とか言っていないで、
どんどん自分ができる範囲で
やりたことを始めましょう

 

 

 

以前もどこかで書きましたが、
今は超低価格で情報が手に入ります。

 

 

だから、あとは、
行動できるかできないかだけ

 

たったそれだけの違いが
人生を分けているのです。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください