【行動】の本質を学んできたからこそ、今がある

順番に読んでいただくと、わたしが行動をどのように考えているのか分かります。

  1. 《行動は『結果』を作るものではなく『現実』を変えるもの》
  2. 《現実を変えるのは難しいことではない》
  3. 《全ての行動は自己変革のためにある》
  4. 《『モチベーション』が必要な行動はやらない》

 

 

今のわたしは、どんどん新しいことにチャレンジし、どうしたら効率よく人生を変えていくことができるのか?ということを考えています。

そして、それには意識しながら行動をしていくというのが最も効率よく現実を変えていくことができると今は思っています。

 

でも、わたしも最初からこんなことを考えながら生きてきたわけではありません。

 

もともとは、積極的に行動するのが苦手で、周りの顔色をうかがって、発言し、行動し、無難に過ごしていたのです。

そして、『何か良いことが起きないから』と日々考えながら、どこかで『人生が簡単に変わる』なんて情報があると、それに飛びついていました。

 

今考えれば、なんでそんなもの買ったんだろうというものもたくさんあります。

ずっと『〇〇円を手に入れる』なんて、呪文のように唱えていたときも在りました。

 

何か始めるときは『ラッキーなことが起こるかも』と常に考えいたし、『自分がやればすぐに結果が出る』なんて考えてもいました。

とにかく、ちょっと行動すれば、自分ならなんとかなる、としか考えていなかったのです。

 

じゃあ、それによって何かがあったのかというと、同じ現実が続いていくだけでした。

そうして、どんどん年齢だけを重ねてきしまったわけです。

 

 

しかし、ここ数年で本当に心身ともに苦しくなってきて、今のままの現実では、この先数年で人生がおかしくなるかもしれない、と考えるようになってきたのです。

このまま同じように行動をしていたら、いつまでたっても苦しいまま、だからなんとかしなくてはいけないと

 

そこから、真面目に行動というものを考えるようになりました。

そして、行動だけでなく、自分を変えるなど、とにかく色々なことを調べました。

 

でも、どれも言っていることは分かるけれども、じゃあそれができるようになるには、どうしたらいいの?という部分を教えてくれませんでした

みんな、『行動できる人はこういう人』というのを並び立てるだけだったのです。

 

 

そんなとき、ある教材と出会いました。

 

 

それが、金山慶允さんの

『Make Yourself Active ~行動する自分を創る~』

という音声教材です。

 

 

それまでに出会った情報と違い、もっと人間の深い部分から変えることによって、行動できる自分になっていきましょう、というところが、わたしには新鮮だったのです。

それから『引き寄せの法則』をどうして上手に使うことができないのかを、しっかりと説明してくれていて、その内容に共感できたことも、この教材の印象をより一層強くしたのかもしれません。

 

とにかく、PDFを読んで、今までインターネットで見ていた情報とは明らかに違うとすぐにわかったのです。

 

商品説明のPDFには、このように書かれています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
世の中で、人が抱く願望を成就する方法、夢を実現するための方法(具体的なノウハウ)なんて、当たり前にそこかしこに溢れているのです。

なのに、多くの人は、自分の望みを叶えられずに、鬱屈として過ごすのです。

なぜなんでしょう?

それは、行動ができないから、なんです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

『引き寄せの法則』であっても最終的には、行動しなければ何も叶わないと断言しています

 

わたしは、『引き寄せの法則』に対して軽い絶望をしました。

でも、同時に【行動】さえできれば、人生を変えていくことができるんだと希望を感じたのです。

 

そして、こう続きます。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~
何をすればいいのか?の答えなんていくらでもあるんです。

答えがあるのに、望みを叶えられないのは、 自信を持って、確信を持って行動に移すことができない、 たったそれだけの原因しかないのです。
~~~~~~~~~~~~~~~~

 

わたしは、自分の行動に自信もなくて、確信も持っていませんでした

だから、望みを叶えられないのは当たり前だったんだと。

なんか安心することができたのです。

 

わたしが単純に行動できない怠け者で、望みを叶えられないのであれば、本当に絶望しかないからです。

 

その後PDFを読んでいくと、自分の中でずっと引っかかっていたけれども、誰も与えてくれなかった答えが、そこには書かれていました。

また、金山さんも苦しみの中からいろいろ学んで行く過程が、なんとなく自分と重なって来て、『絶対にこれは本物だ』とすぐに購入を決めたの昨日のように思い出します。

 

 

実際の『Make Yourself Active』の中身は、行動論よりも、どうやって行動ができるようなセルフイメージを作り上げていくかということが中心で、それに必要な方法についても語られています。

そのため、この教材を手に入れてから、よりいっそう自分はどうやって生きていきたいのか?ということを考えるようになっていきました

 

そして、わたしは、ネットビジネスの世界に飛び込む決意をすることになるのです。

 

 

ネットビジネスを始めてからは、とにかく、この『Make Yourself Active』に従って行動し続けました。

毎日音声を通勤時に聞いて、どうやって行動していったら良いのかを常に考えていました。

 

だから、ネットビジネスのコミュニティーの仲間が、結果が出ないからとやめていくなか、わたしは『モチベーション』に頼ることなく行動し続けることができたのです。

というか、『Make Yourself Active』に出会って、わたしは行動するのに『モチベーション』を持ち出さないようになりました。

 

そういう次元で、『Make Yourself Active』は行動を語っていないのです。

 

 

そういう特殊性もあって、最初の頃はなかなかこの教材の本質が理解できず、会社でもネットビジネスでもかなり苦しい思いをしました。

でも、本当にこの教材の言っていることの大切が分かってからは、どんどん新しいことにチャレンジすることができるようになり、現実が変化するようになりました

今は、かなり大きく現実の変化するようになっています。

 

そして、もう少しすると、環境も大きく変化するというところまで来ています

 

 

もう購入して2年以上立ちますが、今も定期的に聞いて、自分の状況に合わせた基本的な行動指針を頭の中で作っています。

 

もちろん、わたしもいろいろな経験をしてきて、この教材とは違う考えの部分も多少はありますが、いまでも行動の基本は『Make Yourself Active』であることには変わりはありません

それは、教材の抽象度が高めなので、自分のステージが変わるたびに毎回違う気づきがあるということが大きいと思っています。

 

これは個人的な感想にはなりますが『いつまでも行動し続ける自分でいる』という目的を叶える教材は、今他にないと思っています。

 

 

ただ、今も書きましたが、抽象度が高めの教材だけに、いちばん最初に『Make Yourself Active』の内容を、どうやって実際の行動につなげていくのかが、鍵となります。

音声を聞きながら『そのとおり』と思いながらも、『じゃあ、自分の場合はどうしよう』とちょっと悩んだ時期が、わたしはあったからです。

 

そのため、一人で地道に学んでいこうとすると、ちょっと嫌になってしまう人がいるかもしれません。

わたしも、この教材を【自分1人】の力で実践していたら、途中で心が折れていたと思います。

 

わたしはの場合は、ネットビジネスのコミュニティーに参加したことで、仲間にも恵まれて、たくさん助けてもらいました。

 

とにかく行動し続けろと言ってくれた人、アドバイスをくれた人、安海さんならできると言ってくれた人。

リアルな付き合いがある人だけに限らず、インターネット上だけのつながりの人からも、助けられて行動し続けることができました。

 

どのような形であったとしても、行動を続けていくには、人とのつながりが本当に大切だということも『Make Yourself Active』は教えてくれたのです。

わたしは、たくさんの人に助けられたから、こうやって『行動』に関して話をすることもできているし、教材を紹介することができているのです。

 

 

そうやってたくさんを学ぶ機会をくれたので、いつか『Make Yourself Active』紹介する機会が訪れたら、今度はわたしが誰かの役に立ちたいと思っていました。

そして、わたしが実際に2年近く使い続け、そして実際にわたしを大きく変えてくれた教材だからこそ、できるだけ多くの人に行動する楽しさを知ってもらいたいと思っています。

 

 

そこで、わたしから『Make Yourself Active ~行動する自分を創る~』を購入してくれた方には、3ヶ月間のメール及びLINEでの無料のコンサルタントをさせていただきます。

 

多くの人は3ヶ月あれば、自分の力で行動を続けていく感覚を身につけ、さまざまな行動を習慣化することができるようになると考えています

そうすれば、現実をあなたが望む方向に進めていくことができている実感を持てるようになるでしょう。

もちろん、その後も音声を聞きながら、努力をしていくことが必要となります。

 

また、メルマガで『Make Yourself Active』の補足説明もしていきます。

わたしが購入当時に理解が難しかったところ、もしくは間違って実践していたところなどをつたえることができたらと考えています。

 

 

下のリンクをクリックすると、『Make Yourself Active ~行動する自分を創る~』の商品説明のPDFがダウンロードされます。

PDFの最後のページにあるリンクをクリックして購入してください

 

【Make Yourself Active】のご購入はこちら

 

『行動』というものを学ぶための教材として、金額が高いと感じるか安いと感じるか、人それぞれかもしれません。

ちなみに、当時のわたしは正直『高っ』て思いました(笑)

 

だって、『行動』なんて無料の情報がたくさんあるじゃないですか。

またそのときは情報教材と言われるものを一回も買ったことがなかったのもあります。

 

でも、今思うことは『安い買い物だった』ということ。

なぜなら、ずっと聞き続けることができて、そのたびに新たな気付きがある教材というのが、世の中にそれほど多くないからです

わたしは買って本当に良かったと思っています。

 

 

今回、多くの人に行動できるようになってもらいたいと、わたしにとって大切な教材の1つを紹介させてもらいました。

でも買うか買わないかは、あなた自身が決めることです。

 

そして、もしわたしとの縁を感じて『行動できるようになりたい』と心が決まった人は、ぜひいっしょに人生を変えていきましょう。

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください