『リアル』以外に、自分の居場所を作る

あなたは、
自分の落ち着ける場所
しっかりと持っていますか?

 

 

 

ただ生きているだけでは、
人としての価値がないと、

他の人に対して平気で言ってしまうような時代です。

 

だから、自分には居場所が無い、
と日々感じてしまうのは、
ごくごく普通のことかもしれません。

 

 

また、会社員である以上は、
人としての価値は、

会社に対してどれだけ利益をもたらすのか?

という点だけに集中します。

 

 

しかも、多くの人は、
会社に以外に評価を受ける場所を持っていなかったりします。

 

だから必然的に、

どれだけ稼いでいるか?

その人の価値みたいになってしまいます。

 

 

 

でも普通に考えてみれば、

お金を稼ぐことだけが、
その人の価値ではない
のは

誰にでもわかることです。

 

 

そして、どんな人であっても、
自分の価値はお金だけではない
と心では思っています。

 

 

 

家族にとってのあなたは、かけがえのない人であり、

友だちにとってはかけがえのない親友でもあります。

 

地域にとっては、人をまとめることができる大切な存在かもしれません。

人によっては、オンラインゲームでは英雄になっている人もいるでしょう。

 

もしかしたらYoutubeでは、
チャンネル登録者何万人という人気者かもしれません。

 

 

正直、自分のいる場所を変えれば、
自分の価値なんて全く違うものになるのです。

 

別に特別な話をしているわけでなくて、
価値観の違う場所に行けば、
人の価値なんて違うのは当たり前なんです。

 

これは今も昔も変わってはいません。

 

 

 

でも昔と大きく変わったことがあります。

それは、多様化おいわれ時代になったこと。

 

ちょっと手を伸ばして、
自分にとって心地よい価値観の場所に、
あなたは行ってもいい時代になった
のです。

 

 

だからこそ、
これからの時代を幸せに生きるためには、
2つのことが大切になります。

 

 

まずは、
自分が、必要とされる場所は、
絶対にあると信じて行動し続けること

もう一つは、
自分が望む未来に向かって
いっしょに進んでいってくれる人と
つながりを持つこと

 

 

簡単に言ってしまうと、

自分の落ち着くことができる場所と人間関係を、
諦めずに作っていこう

ということです。

 

 

 

インターネットが普及する以前は、
これがなかなか難しかったんです。

 

どうしてかというと、
価値観が合う人と出会うのが、
人づてとか、
目的を持って遠い場所に出かるとか、

それくらいしか方法がなかったから。

 

 

だから、地方に住んでいると
かなり人間関係が限定されて、

どれだけ人付き合いが多い人でも、
価値観の広がりはそれほどありません。

 

多様化なんて言葉が生まれようがない環境だったのです。

 

 

 

でも、今は全然違います。

 

どこにいても、
世界中の人たちと
人間関係を作ることができます

 

その気になれば、
Skypeなんかを使って
顔を見ながら話をすることもできる。

 

 

ここ10数年で、
人間関係という概念が
全く変わってしまっているのです。

 

正直言って、もう人間関係に
『リアル』
を求める必要はないのかもしれません。

 

 

 

そして、インターネットは
ただ世界中の人とつながることが
できるようになっただけではありません。

 

 

だれでも、考えをハッキリと言えることができるようになりました。

 

 

誰もが、気軽に自分の考えを発信し、
その考えに共感できる人同士が集まる。

そんなことが、簡単にできるようになりました。

 

 

 

こういう、世の中の変化を見ていて、
時々思うことがあります。

 

会社はお金を稼ぐだけの場所
だと割り切って接すればいいかなって

 

 

だって、『自分の居場所』と考えると、
あえて会社にこだわる必要がないから。

 

 

会社にしがみついて、
精神的に追い込まれるくらいなら、

インターネット上で新しい人間関係を作るほうが
何倍も楽だし、質の高い人生を送れる
わたしは思います。

 

 

 

ただ、インターネットの人間関係を、
リアルの人間関係と比べて、
下に見る人はまだまだたくさんいます。

 

でも、ちょっと考えてほしいのですが、
これだけインターネットが生活に入り込んでいると、

どんな人であっても、
インターネット上の人間関係は
もう無視はできなくなっています

 

 

 

そして、真剣にインターネットの人間関係を考えると、
メリットもたくさんあることに気づくことができるでしょう。

 

まず、インターネット上の人間関係は
物理的な制限がないために、

より柔軟で、

より自由です

 

 

そして、何よりも
自分と同じ考えの人と
簡単につながることができるため、

自分の”居場所”というものを
簡単に手に入れることができます

 

 

 

よく『自分の居場所がなくて』という人がいますが、
インターネット上では、自分で居場所を作るのは簡単です

 

 

自分の考えを書いているブログは、
数え切れないほどあります。

そのなかで、自分と同じような考え方の人と
つながりを持つだけで、あなたの居場所です。

 

 

もしあなたが、日々考えていることをブログに書いて、
そこに10人も集まれば、あなたにとって大切な居場所になります。

 

 

 

これは別に、
現実から逃げる
ということではありませんよ。

 

人生をより豊かにするための、
テクニックだとわたしは考えています。

 

 

 

これだけ、世の中で多様化が叫ばれているにも関わらず、
日本社会は未だに没個性的なんです。

 

だから、人間関係を良好に保つのがどんどん難しくなって、
ストレスばかりが増えていく。

 

 

正直言って、今の日本は、
『リアル』だけにこだわっていたら、
人間関係は苦しいんだけなんです

 

今は自分自身を正直に出す場所がないから、
どんなに苦しくても、
自分は社会適合者である
という仮面をかぶり続けなくてはいけない。

 

 

 

どんなに、あなたが、
『今日から自分らしく生きます』って宣言しても、
自分に正直には生きて行くことは難しいのです。

 

 

でも、インターネットは
『最初からこういうわたしです』
って始めることができます。

そして、それに共感した人とだけ
人間関係がはじまります。

 

何の苦もなく、自分に正直に生きる
ということが可能なんです。

 

 

 

そして、そうやって、インターネット上に
自分が落ち着くことができる場所を作っていくと、
今度は不思議と現実が変わっていきます

 

インタネット上で

自分に正直に生きても、全然批判されない

ということが、理解できると、
現実での言動が自然と変わってくるのです。

 

 

これは、ある時自分で気が付きます。

『今までに言わないようなこと喋っている』

『今までにしたことがない行動をしている』って。

 

 

 

そうすると、今までの苦しみがウソのように減っていきます。

そして、人生の質が大きく上がっていくのを実感できるようになるのです。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください