最も効率の良い自己投資をするために考えること

会社員に限らず、仕事も生活も大変だと「自己投資」を考えている人も多いでしょう。

しかし、自己投資ってなに?となると、考え方も人それぞれだったりして、無駄な自己投資をしている人がたくさんいます。

 

また、インターネットで調べても、それは自己投資ではなくて単なる知識を増やしているだけということを進めている人もいて、多くの人は本当の意味での「自己投資」ができていません。

そこで、自己投資とはどういうものを言うのか?自分にとって必要な自己投資は何なのか?自己投資の仕方について書いていきます。

 

自己投資は本当に必要なのか?

会社員を長くやっていると「自己投資」という考え方がどうしてもなくなってきます

そんなことを考えなくても、生活できるだけの給料は必ず入ってくるからです。

 

それに加えて、病気も重なると自己投資する意味も感じることができないため、わたしは他の人に比べて、圧倒的に勉強して成長しよう、という気持ちが少なかったように思います。

でも自分自身に種をまいて、毎日水やりをしていくことは、どんな人でも絶対に必要だと最近は感じています

本当の自己投資ができた人が、自分の望んでいる人生を歩んでいけるからです。

 

今は自己投資は自分の人生を大きく変えるためには、必要不可欠だと考えています。

ただ、なかなか人生を変えるような自己投資に出会うことができないというのが、本当のところだと思います。

 

自己投資が叫ばれ続けているが

銀行に預けても、株をしても大きくお金が増えない世の中で、まずは資格ブームが起きます。

しかし、多くの人は資格をとっても現状が変わらないということに気づきました

そこで、自己投資という言葉が大きくクローズアップされたときがありました。

今自分自身に投資をして、将来の大きなリターンを期待しようという考え方です。

 

確かに、自己投資とは今の自分にお金や労力を使って、知識や経験を積み、その知識や経験を使って自分に投資した以上の物を手に入れるという考え方は間違っていません。

しかし、その多くは商業利用された上に、簡単とリターンの多さが強調されて、本当の自己投資というものとは、程遠いものがもてはやされたりしてしました

これは、ネットビジネスも例外でではありません。

 

そうしているうちに、自己投資は言葉だけが独り歩きし、本当の自己投資からなんちゃって自己投資、ひどいものだとただの消費を自己投資という人まででてきてしまいました

 

本当の自己投資とは

では、本当の自己投資とはどんなものを言うのかというと、なかなか難しいものがあります。

同じ内容でも、自己投資にも浪費にもなりうるからです。

 

先ほど書いたように、自分自身にお金や労力を投資して将来に大きなリターンを得ようとするのが自己投資です。

自分自身で、大きくレバレッジが掛けれるものである必要があります。

 

リターンというと多くの人はお金を考えますが、お金である必要はありません

例えば、時間、健康、幸せ、安心、なんでもいいのです。

 

あなたが今の人生でこれが一番欲しいと思うものが、掛けたエネルギーよりもたくさん帰ってくればいいわけです。

一方で、自己投資と思われるものでも、あなたの人生に直接関係しないものにエネルギーを使ってしまったら、それは浪費や消費と言われるものになってしまいます。

そのため、他人が言っている自己投資が必ずしもあなたにとって自己投資とならないというところがややこしいところです。

 

自己投資か?浪費か?

自己投資で、多くの人が抜け落ちてしまっているところがあります。

それは『自分を成長させる』という部分です。

 

自分自身の成長というのは、なくなることがありません。

そして、自分が大きく成長によって大きな成功を手に入れることができる可能性が高くなります

 

しかし、自分が成長するには、それなりの行動や努力が必要となり、時間もかかります。

そうするとほとんどの人は、自己成長の部分を飛ばして、できるだけ簡単にリターンを得ようとするわけです。

 

ネットビジネスで言うとワンクリックツールなんかがそれにあたります。

さすがにこれを自己投資と思っている人は少ないかもしれませんが、パソコンはどうでしょう。

パソコンはそれ単位では価値は生み出しません。

 

もちろんネットビジネスでは必須ですが、お金を生むのは自分の持っているノウハウだったり経験だったりするわけです。

そんなことを考えていくと、実は浪費だったというものがたくさんあったりします

 

どのような未来を描いているのか?

何に自己投資するか考えるとき、自分の未来をどのように描いているかがかなり重要になります

こう書くと、完ぺきな未来像を描かないといけないと思う人がいるかもしれませんが、今の自分の頭で考えられる程度で大丈夫です。

自己投資を始めて世界が広がれば、また自分の未来像も変わってきます

 

どのような暮らしをして、どのような人生を送りたいのか?簡単でもいいので思い浮かべてみます。

それによって、自分の持っている資産をどのように振り分けるかが決まってきます。

 

ほとんどの人は有り余るほど、お金を持っているわけではありません。

家族がいれば、お小遣いの金額もしれています。

会社にリストラされた、病気で会社を辞めざる得なくなったとなれば、自己投資は一発勝負です。

あれもよさそうだ、これもよさそうだと、むやみやたらと自己投資していたら、リターンを得る前に、自分の資産が底をついてしまいます

 

わたしは、お金だけでネットビジネスの世界に飛び込んでしまいました。

今思えばしっかりとこのことを考えていれば、もうちょっとお金の使い方が違ったのになと感じたりしています。

自分で経験して後悔しているから、これから自己投資を考えている人は、一度冷静になって考えてもらいたいと思うわけです

 

将来のための自己投資に将来は来ない

そして、もう一つ多くの人がやってしまいがちのことがあります。

例えば、多くの人が自己投資として考える英語

 

これからは、英語が話せる人が有利になるから、今から英語をしゃべれるようにならなくては、英会話の教室に通う人がいます。

その心がけは良いのですが、その英語いつ使うのですか?ということを考えてください。

将来必要になる、としか答えられない人には、その将来は来ません

まずほとんどの人は途中から英会話教室に行かなくなって、お金が無駄になります。

 

わたしもそうでしたが、使う予定のないスキルは自己投資ではなく浪費になってしまうのです。

英語は必要になれば、みんな死ぬ気でやって覚えます。

 

しかも、そう遠くない将来にスマホに優秀なAIを使った翻訳機が搭載されて多くの人は英語を喋ることなくコミュニケーションを取れる時代になるでしょう。

英語を習う必要すらないという時代はもう来ているのです。

 

時間の無駄になる自己投資は避ける

英語を例に出しましたが、いますぐに必要性を感じない自己投資はお金と時間の無駄になってしまいます。

それよりも、自分の人生に良い方向に進めるために、やるべきことがたくさんあるはずです

 

自己投資も優先順位を間違えると、お金や労力が出ていくばっかりでいつまでたってもリターンを得ることができないということになってしまいます。

お金は回収することができても、時間は戻ってきません

時間は有限だということは、絶対に忘れないでください。

 

資格とは自己投資なのか?

自己投資というと、資格を取ると答える人がたくさんいると思います。

多くの人は、会社での立場や業界での地位向上のために資格を取ることを考えているでしょう。

 

資格を取ることによって出世や給料アップが見込まれるから自己投資と考えている人が多くいます。

でも、会社の給料アップのために取る資格は自己投資といえるのでしょうか?

 

資格そのものがお金を生み出さない

わたしは、多くの会社員が取ろうとしている資格は自己投資だとは考えていません

実際に、わたしも必要があって取った資格もありますし、今はそれなりに有効に働いています。

でも資格の多くは、会社をはなれれば、資格単体でリターンが見込めるものはほとんどありませんし、難しい資格を取ったからといって大きなメリットがあるわけではありません。

 

そして、ほとんどの人が資格を取ろうと考えているものは、会社で出世や昇給に有利だからという発想だったりします。

結局その資格は、会社があるからリターンがあるということになってしまい、自分では何も生み出せていないことになってしまいます。

 

たまに、何か資格を取ったことからビジネスとして成功する人がいますが、それは先を見越して資格取得したか、取得後に、本当の自己投資をしたからです

本当に自己投資と言える資格は、会社を辞めても何かしらのリターンをもたらすものです。

 

自分で、ビジネスをするとなったときに有利に働くものなら、リターンが大きいと言えるでしょう。

自己投資として、資格を取ることを考えている人は、そのことを良く考えてみましょう。

 

必要なものを必要な時に

自己投資に書いてきましたが、具体的なものを一切上げてなくてすみません。

他のブログをいろいろ見ると、あれがいい、これは自己投資ではないとか書いてあります。

多の人はそれを見て、これがよさそうだからやってみようという感じなのかもしれません。

 

自己投資の一つとして鉄板の読書、しかし成功者の中には、本を読むより大切なことがあるという人もいます。

メニュー表に載っているから、とりあえずやってみるというのは自己投資から外れているとわたしは考えています

 

自己投資は、必要なものを必要な時にやるのが一番

 

言われたからやるのではなく、こんな人生を歩むためには、こんな自分になっていないといけないな、と考えて決めるものです。

 

今はネットビジネスを選んでいるが

このブログは、人生を変えていにはどう考えていくのがいいのかを中心に書いています。

そして、そのための自己投資としてネットビジネスを学ぶというのが一番近道で効率がいいと考えているので、わたしはネットビジネスを選んでいます。

 

しかし、本をたくさん読めと言われてとにかく読んでいたときもあるし、引き寄せの法則にはまっているときもありました。

今はたまたまネットビジネスだけなのかもしれません

 

ネットビジネスはお金を稼ぐ側面だけがクローズアップされます。

しかし、本を読む必要もあるし、自分の知らなかったことをとことんまで調べないといけなかったり、文章能力を高めていかなくてはいけなかったりと自分自身がどんどん成長していかなくてはなりません。

 

今までやってきたことをすべて詰め込んでいかなくてはならないのでそれなりに大変ですが、自己投資と考えると、これほどいいものはありません。

初期投資もほとんどいらないため、コストパフォーマンスもかなり高いと考えています

 

だからと言って、全員がネットビジネスをやる必要はありません

本当に大切なことは、その自己投資が本当に今やるべきことなのか?ということです

いま、お金をかけて行動をおこそうとしている人は一度考えてみてください。

 

⇒おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください