たくさんの経験が『自分らしい生き方』を教えてくれる

あなたも『自分らしい生き方』をしたいと思います。

じゃあ、どうしたら自分らしく生きられるのでしょう?

 

多くの人が、いろいろなことを言っていますが、答えは簡単です。

 

今、自分が今かけている眼鏡を変えればいいのです。

もちろん、本当の眼鏡ではなくて、現実を見ているあなたの心の中の眼鏡ですよ。

 

 

みんな眼鏡をかけていることを忘れて、色々なことをしようとしているから、ものすごく大変なんです。

自分の心と向き合ったり、全てを投げ出して見たり、自分の性格を変えようとしてみたり。

 

でも、ちょっと行動すれば、自分の手で眼鏡を変えることができます。

それが、自分が『こんなのがいいな』と考えている人生を、実現するための行動です。

 

 

 

ただ、眼鏡を変える方法の前に、知っておいてほしいことがあります。

今の現実はどうであっても、あなた自身は『自分らしい』ということです。

 

まあ、多くの人が反論するでしょう。

『今の人生は自分らしくない』と

 

 

確かに、『わたしはいま、自分らしい生き方をしています』って言える人は少ないかもしれません。

本当のあなたは、今の時点で『自分らしい』と言われても、受け入れられないですよね。

 

それは、現実がゆがんで見える眼鏡をかけているからです。

だから、自分は、ものすごく我慢して、ものすごく気を使って生きていると思って生きています。

 

 

でも、本当は現実も自分のゆがんでいません。

みんな、勝手に『人生らしくない』なんて思っているだけなんです。

 

だから、いろいろな人が、

  • 我慢しないように
  • 自分を受け入れるように
  • 自分の意見をハッキリ言うように

などと、ブログなどで書いたりしているのです。

 

 

だって、本来の現実もあなたも、ゆがんでいないのだから。

本当は自分のやりたいようにやっていいのです

 

 

 

でも、それができるくらいなら、あなたは何も悩むことなく『自分らしく』人生を送っていますよね。

みんな自分自身を受け入れることができないから、苦しんでいるわけです。

 

以前も記事に書きましたが、どうして、自分を受け入れることがきないのかといえば、大きな自己責任がともなうからです。

 

ゆがんで見える眼鏡をかけて、自動車を運転しろって言われているようなものだから。

下手したら、事故を起こして、余計に苦しくなる可能性もあります。

 

 

ほとんどの人は、その責任を負う勇気がないから、いつまでも『自分らしさ』を求めて、さまようことになってしまいます。

わたしもそうでしたが、心の中だけで自分自身と向き合っても、なかなか『自分らしく』なることはできないのです。

 

 

 

でも、もっと簡単に『自分らしい生き方』を知る方法があるんです。

それは、単純なことで、ゆがんでいる眼鏡をはずせばいいだけです。

 

じゃあ、はずすにはどうしたらいいのか?というと、自分があこがれる人生を手に入れるための行動をすることです。

 

 

実は、今までと違う行動をするということは、今自分のかけている眼鏡をかけかえることが必要になります。

 

じゃあ、違う眼鏡にかけ直さないどうなるのか?というと、その世界の大切な部分を見ることができません。ので、新しい行動をする意味がありません。

批判とか誤解とかしか頭に思い浮かばなくて、新しい行動をする意味がなくなってしまいます。

よく、自ら変わろうと新しいことを始めたのに、今までの自分の論理を持ち出す人がそういう人です。

 

だから、真剣に新しいことを学びたいと思っているのであれば、今の眼鏡をどうしても取らないといけなくなります

 

 

そして、眼鏡を変えると今まで見たことがない現実が見えます。

そこには、今まで知らなかった世界が広がっています。

 

だから、ものすごく興奮するし、やる気も出るし、どんどん動くことができるのです。

 

でも、新しい眼鏡はずっとかけ続けるのはつらいんです。

 

 

普段、眼鏡をかけている人はわかると思いますが、全く違う度の眼鏡をかけると目が回るんです。

だから、ほとんどの人は、新しい行動が終わると、また今までの眼鏡をかけ直します。

 

そして、やっぱり今の世界のほうが落ち着いていていいな~、って思うんです。

これは、誰もが経験しているはずです。

『抜け出したい』と思っている人生なのに、やっぱり勝手知ったる我が家ということで落ち着くんです。

 

 

でも、ここで落ち着いてしまったら、何も人生は変わっていきません。

次の日も、また次の日も、新しいことをやっていくのです。

 

 

 

そうやって、あたらしい行動を毎日続けていくと、一日中新しい眼鏡で過ごすことできるようになります。

そうなってやっと、今までの自分が感じていた不安や悩みは、単なる幻想だったって気づけるのです。

 

 

そして今度は、ゆがんだ眼鏡と新しい眼鏡を意識的にかけかえることができるようになります。

そうすると、さらにたくさんのことを経験できるようになるし、考えることができるようになるのです。

 

しかも、意識的に新しい行動を増やしていけば、手元の眼鏡もたくさんになってくるから、思考の幅も広がります

 

 

そうやって、いろいろな現実を体験する中で、いつまでたっても、違和感が取れない眼鏡もあります。

かけた瞬間、幸せを感じたのに、だんだん不快になってくる眼鏡もあります。

そして、知らない間に、好んでかける眼鏡というものが手元にあったりするのです。

 

たくさんある眼鏡の中で、ものすごく安心できるし、努力できるし、現実に対して自然と向き合うことができる眼鏡をかけている時が『自分らしい生き方』になります。

 

要するに、その眼鏡をかける『行動』をしている時が『自分らしさ』というものを表現していることになります。

 

 

だから、『自分らしい生き方』を手に入れたら、ずっと『自分らしく』いられるわけではありません

生きていれば、自分らしくない行動を取らなくてはいけないときもあります。

 

でも、『自分らしさ』というものを知っていれば、できるだけ長い時間『自分らしい生き方』をすることができるわけです。

 

 

 

わたしは、多くの人が自由を求めるのは、できるだけ長く『自分らしい生き方』をしたいと、本能的に感じているからだと最近は考えています。

 

でも、今の世の中で自由を求めるほとんどの人は、『自分らしい生き方』を知りません。

 

 

単純に働きたくないとか、家でのんびり暮らしたいとか、自由に遊びに行きたいとか、何も考えずに旅行に行きたいとか、そんな理由しか思い浮かばない人がたくさんいます。

それは、テレビやインターネットで情報を知って『なんか自由っていいな~』って感じただけなのです。

 

だから、ただ単に『自由=お金』という思考しか働かず、ひたすらお金を稼ぐことだけを追い求めるのです。

 

 

でも、わたしは『自分らしい生き方』というのは、やりたいことがたくさんあって、それを毎日できる状態だと思っています。

 

わたしは『自由=時間』と考えています。

その上で、その自由を維持するために、お金を稼がなくてはいけない。

でも、時間はほしい。

 

 

 

そう考えていたら、今の会社で働くことがものすごく苦痛になってきたのです。

 

自分の体も心もどんどん疲弊していくし、時間も奪われる。

しかも、このままこの会社にいたら、未来も奪われるという危機感をものすごく感じました。

 

これは、『自分らしい生き方』の断片を手に入れているという、心の奥からくる安心感というものが、あったからものすごい危機感があったのかもしれないな、と思ったりしています。

 

 

話がちょっとそれましたが、『自分らしい生き方』というものを見つけたかったら、とにかくいろいろとチャレンジしてたくさんの経験を積むことがいちばんの近道だし、チャレンジして言う間も楽しい人生を送ることができます。

 

そもそも、いろいろな経験をしたことがない人は、たとえ今が『自分らしい生き方』であっても、それが分からず受け入れることもできないのです。

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください