自分らしく生きるために、『無理しない生き方』を手に入れる

以前、『自分らしい生き方』
について書きました。

 

その時は、たくさんの行動が
『自分らしさ』につながる
という話をしました。

 

 

 

そして『自分らしい生き方』を
追いかけているのと同じくらい、

無理をしない生き方』ということも
最近、わたしは考えるようになっています。

 

 

わたしの考える『無理をしない』は、
楽をするとか、
気を抜くということではありませんよ。

 

 

『自分らしい生き方』があるから、
『無理をしない生き方』がある
んです。

 

 

そして、あなたも
分らしい生き方』を続けたければ、

かならず『無理をしない生き方』
を真剣に考えないといけません

 

 

どうしてか?

 

 

それは今の日本で暮らしていくには
必要だから
です。

 

 

では、『無理をしない生き方』とは
実際どういうものなのか?

書いていきたいと思います。

 

 

 

『自分らしい生き方』
『無理をしない生き方』。

 

今のわたしは、
この2つのことを考えながら、
いろいろな判断するようにしています。

 

 

 

多くの人は、
『自分らしく』も『無理しない』も
頑張らないで、楽に生きようというニュアンス
使っていると思います。

 

前向きか、後ろ向きか、という
イメージ的な違いはあるかもしれないけれども、
言っていることは同じです。

 

 

あなたが、
『自分らしく生きようよ』
って言ったら、苦しさから抜け出して
明るい未来に向かって楽に生きようよ。

 

そして、
『無理をしないで生きようよ』
って言ったら、頑張りすぎの苦しさから抜け出して、
今を楽に生きようよ。

 

 

未来をむいているのか
現在むいているのかで、
言葉が違うって感じですかね。

 

 

 

でも、今のわたしは、
『自分らしい生き方』と
『無理をしない生き方』は
違う分け方
をしています。

 

 

 

 

前回の記事で書きましたが、

『自分らしく生きる』は
自然に行動でき、努力でき、
現実と向き合うことができるような人生

だと考えています。

 

 

だから、『自分らしく』というのは、
楽に生きるということではありません

 

 

ただ、自分が良いと思ったこと、
やりたいと思ったことを

どんどんやり続けることで
体現できるものなので、

楽しいことは間違いありません

 

 

 

でも、行動し続けて、
自分を表現していくのって、
結構しんどいときもあるんです

 

特に結果が出ないときは、
やっぱり自分の目指しているものは
間違いなんじゃないかって不安になりますよね。

 

 

それでも、やっぱり行動していて楽しいから、
どんどん行動できちゃいます。

 

だから、例え何かが苦しくても
時間も考えずに行動し続けてしまいます。

 

 

なぜなら、『自分らしい』から。

 

 

 

わたしが、ブログを書いているのは、
今の段階での『自分らしさ』を表現できる媒体
だと思っているからです。

 

会社という組織の中では話すことができない、
自分の考えをしっかりと言えるから楽しいですし。

 

 

 

 

その一方で、わたしは常に
考えなくてはいけないことが
あったりするわけです。

 

それが、『体調』に関すること。

 

 

だから、楽しいからやり続ける
という選択はできません。

 

 

 

健康な人は、ちょっと無理が続いても、
『疲れたなー』って寝れば終わりです。

 

でも、わたしはいきなり体が動かなくなる。

 

場合によっては不整脈がでて、
ちょっと休んだだけでは
回復しなくなってしまうんです。

 

 

だから、自分でブレーキを踏まないといけない

 

 

 

でも今まで、ブレーキを踏むということを
本当の意味で理解していませんでした。

 

だからここ一年ほどは、
本当に調子が悪くても働き続けていました。

 

 

周りが、何時間も残業している、
自分も大量の仕事を抱えている、
その中で、1人だけ早く帰ることができなかったんです。

 

 

 

 

そして、ある時本当に無理ってなりました。

 

そして、何かがブチって切れたんです。

 

 

 

その時は自分でも何が起こったのか
よく分かりませんでした。

 

 

 

でも数日してから、それが

この会社で働き続けようという気持ち

だとわかりました。

 

 

会社を絶対にやめてやるっこと
で頭がいっぱいになって、

将来に対する、恐怖も不安も心配も迷いも
全くなくなりました

 

 

 

とにかく、なんとかしなくては、
ということだけを考え続けました。

 

そして、もうこの会社では
2度と働きたくないという気持ちも、
どんどん溢れてきた。

 

 

 

だから、退職願いを出すのがぜんぜん怖くなかったし、
会社を辞めることに何の抵抗もありませんでした。

 

そんなこともあって、今回の退職は誰にも理解されないんです。

 

 

嫁さんも賛成しながらも、
なんでわたしが会社を頑なにやめようとするのか
理解できていないのがよく分かります。

 

 

 

そんなことがあって会社を辞めるので、
これからの人生をどうやって途切れさせることなく
つなげていこうかと真剣に考えたわけです。

 

今後どんな人生を歩むにしても、
自ら気持ちをぶった切ってはいけないなって。

 

 

 

 

そうしたら、やっぱり
自分でブレーキを踏まなくてはいけない
ってことになりますよね。

 

 

 

でも、同じような環境に戻ったら、
ブレーキを踏めないのは
自分自身がよく知っているわけです。

 

だから、

  • どうやってブレーキを踏める環境に身をおくのか。
  • どの時点で自分はブレーキを踏まなくてはいけないのか。
  • どういう感情のときが危ないのか。
  • 体がどのような感じになったら休まなくてはいけないのか。

 

 

このような視点で
『無理をしない生き方』というものを
考えていこうと試行錯誤しているところ
です。

 

 

 

 

幸いにも、現実を変えるために、
感情をコントロールしたり、
現実に対してのアウトプットのコントロールしたり、
ということをずっとやってきています。

 

そういうものを、うまく活用すれば
『無理をしない生き方』っていうものが
できるのではないかと考えています。

 

 

なのでもう一度、初心に戻って
ノートに感情を書き出すなどしてみてもいいかなって、
この文章を書きながら、思ったりしました。

 

 

 

 

今後、『自分らしい生き方』をしていくには、
いろいろなことにチャレンジしていくしかないわけです。

 

今はちょっとブログで精一杯のところがありますが、
時間ができればやりたいことがたくさんあります。

 

新しいことも考えています。

 

 

 

でも、今ブログを書くということだけで、
オーバーワークになりそうになっているので、
一生懸命セーブしている状況です。

 

さらに、これ以外にいろいろはじまったら、
夜遅くまでずっとパソコンの前に座っている自分が、
容易に想像できてしまいます。

 

 

そうした時に
『自分らしい生き方』と
『無理をしない生き方』を
どうやって上手く成り立たせていくのか?

 

 

本当にしっかりと考えないといけないなと思っています。

 

 

 

 

ここまでは『無理をしない生き方』というものを、
わたしの問題という視点から書いてきました。

 

 

でも、これからの時代、
あなたも『無理をしない生き方』
というのを真剣に考えないといけせん。

 

なぜなら、働きすぎて命を落としたり、
精神を病んだりする人が何万人といる
日本に住んでいるからです。

 

 

 

どんなに、『自分らしい生き方』を目指して行動をしていて、
ワクワクする毎日を手に入れても、
体調を崩したり、精神的に不安定になってしまったら、
その時点で『自分らしい生き方』は終わります

 

 

 

もう、自分自身の身を削りながら、
人生を送っていくのは時代遅れですし

 

働き方改革というのも、問題はありますが
世の中のそんな流れを表しています。

 

 

大げさに言っているのではありません。

 

元気なら何でもできるけど、
病気になったら、本当に何もできないのです。

 

 

 

 

だから、自分でブレーキを踏むことができるようになってください。

ブレーキを踏んだから、
人生がものすごく不利になるなんてことはありません。

 

 

逆にブレーキを踏まなくてはいけない時に踏めない人は、
苦しい人生を歩むことになります。

それは、毎日流れてくるニュースを見ていれば、
あなたも感じることはできるはずです。

 

 

だから、あなたには
『無理をしない生き方』してほしいと思っているんです。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください