ネットに答えを求めるのは悪くない、問題は自分で考えることや経験することをしなくなること

今はネットに答えを求めれば、
全部とは言わないけれども大抵のことはGoolge先生が答えてくれます。

人には言えない悩みも、ほかの人が質問していて解決方法が分かったりしますよね。

 

もちろん便利ですし、大いに活用すればいいですよ。

私も大変お世話になっていますし。

 

でもネットにある答えが、全て正解かと言えばそうではありませんよね

 

特に、自分の人生に関わることは、正解ではない場合もたくさんあります。

だから、ネットに答えを求めたときに、
それが、あなたにとって正解なのかしっかりと考える必要があります。

スマホで簡単、みんながネットに答えを求める時代に

今は多くの人がスマホを常に持ち歩き、
インターネットにすぐにアクセスできます。

そのため、何か知りたいことがあるとすぐにスマホを取り出して
ネットで答えを探します。

 

大変便利だし、インターネットのなかった時代を知っている
私たちより上の世代からは考えられない時代です。

 

最近は、書籍すらなかなかない専門分野の情報も充実しているので、
ネット上でほぼ全ての情報が手に入るとってもいいかもしれません

なにしろ、人に話しづらい悩みについても、相談内容と答えが見れますしね。

 

しかも、言葉が分からなくてもGoolge先生が色々と気を聞かせてくれます。

 

 

正直、ネットの情報は大いに使うべきだと私は考えています

そして、ネットの情報を上手に使える人が、より良い人生を送れるのは確実です

どうしてネットだけに答えを求めるのが問題なのか

しかし、多くの人がネットに答えを求めることに
疑問を投げかけているのはどうしてでしょう

 

問題点として上がっているのは

  • ネット上に唯一の答えを探してしまいがちになる
  • 他人の価値観であって、自分のものではない
  • 考えることをしなくなる

の3つが主なものになるのではないでしょうか。

ネット上に唯一の答えを探してしまいがちになる

答えが一つしかないものはネット上で調べるのはものすごく便利ですよね。

何を調べても答えは一つですので、問題ありません。

ただし、間違ったことを書いてる人がいるので、
信頼のおけるサイトを見る必要がありますが(笑)

 

でも、多くの人が調べていることは、
答えが1つしかないということはありませんよね。

悩みがあって調べているときは特にそうです。

 

そうすると本来は、複数の答えの中から自分で考えて
どれかを選ばなくてはいけないはずです。

 

 

でも、日本人は教育システムの関係で「ただ一つの正解」を求める傾向が強いです。

実社会では、自分で長時間調べて結果を出すよりも、
答えを知っている人が優秀だと判断される場合が多いのは経験していますよね。

 

だから、多くの人は検索して一番目に表示されたもの、
もしくはサイトをいくつか見て同じことを言っているサイトが多いものを答えにしてしまいます

 

でも、これまでの人生で経験してきたことや
問題が起こってきた過程というものは、人によって全く違いますよね。

 

 

福岡ソフトバンクホークスの監督である
工藤公康氏の言葉と言われているものにこんな言葉があります。

プロセスが違えば、正解だって変わる。正解も自分でつくりだすものなのだ。

 

本来は、この言葉通りに答えは無限にあったりするんです。

でも、多くの人がネットで見つけたものを唯一の答えをしてしまう。

 

これは、自分の人生を考えたときに、大変大きなリスクになります。

 

だって、自分の可能性を狭めてしまうことになってしまいますよね。

ネット上にある答えは他人の価値観によるもので、自分の価値観ではない

よくネット上のQ&Aなどには、個人的な悩みや人生の悩みなどがのっていて、
最終的に誰の答えが一番良かったかが選ばれていますよね。

 

このQ&Aは、私もいろいろと活用させてもらっていますし、
上手に使用すればものすごく役に立ちます。

 

でも、気をつけなくてはいけないことがあるんです。

 

それは、ベストアンサーがあなたにとって最も良い答えではなくて、
相談者にとってベストアンサーだっただけということです。

 

どうしてかというと、単純にあなたと相談者の暮らしている環境も、
経験してきていることも違うから
です。

同じ相談であっても、悩みの裏にある価値観というものが全く違います。

 

特に、人生ついてや心の悩みは、違う価値観の人だと、全く違う答えになることがほとんど

表面的な部分が、ちょうど同じに見えているだけなんです。

 

それを理解せずに、ベストアンサーだからと参考にすると、
余計に状況が悪化することだってありえます。

 

 

この価値観の違いというのは、自分の人生を深く考えていくと、
ものすごく大きなものだと分かります。

 

Q&Aの答えは本当に気をつけてくださいね

ネットで答えを求めることに頼りすぎて考えることをしなくなる

人は誰だって、ほかの人に頼ってしまいます。

頼るのは本当にラクなので、普段の生活でも無意識でも頼ったりします。

 

私だっていろいろな人を頼って生きていますよ。

 

だから、頼るのが悪いわけではありませんが、でも頼りすぎるのは良くないです。

現実の世界では、頼りすぎると嫌われたり、怒られたりしますよね。

 

自分で考えろって。

 

ネットに答えを求めるというのは、考えるのをやめて、頼っている状態です。

しかも、現実と違ってGoolge先生は怒りません。

 

なんなら、多くの人にできるだけ頼ってもらえるように、日々改良しています。

 

だから、ネットは頼りっきりになれちゃうんです。

依存してしまうわけです。

 

そうすると、人は驚くほどすぐに、自分で考えないようになるんです

 

 

なにか、問題が起こっても、すぐにスマホからネットから答えを見つけてくる。

しかも、それが本当にあっているかどうかも判断しないで。

 

本来は、頭を使って考えなくてはいけないことが、
指の運動だけになっているわけです。

そして、人は本当に考えることをやめていきます

 

 

例えば、あなたの周りで、仕事について何でも聞いてくる人っていませんか?

そんなのちょっと考えれば分かるでしょって思うことまで聞いてくる人。

 

ネットに全ての答え求めていると、
そういう人と同じ思考パターンになってしまうってことです。

そして、現実社会でも誰かに何でも聞いて、嫌われる人のできあがり。

 

これって大げさな話じゃなくて、意外といるんですよね。

 

 

それから、考えなくなることによる問題で、もっと恐ろしいことがあります。

 

それは、特定の人に依存してしまうことです。

自分で悩みをどうやって解決したらいいか考えられないと、特定の人に依存しやすくなるんです。

 

占い師とかカウンセリング、スピリチュアル系でたまに聞く話ですね。

あと、新興宗教も同じ原理ですよ。

要するに自分で考えることをやめさせるというのが、最初なので。

 

下手すると、いろいろな人に利用される可能性も出てくるわけです。

世の中の大半のことは答えがないのが普通

実は、しっかりと考えながら生きていると
世の中の大半のことは答えがないことが分かります。

 

もちろん試験には答えがありますけど、現実世界の大半のことは答えがないんです。

これだけ科学が発達していると言っても、人間の知っていることは本当に少しだけですし。

 

だから、自分の人生の答えなんてネット上で探しても見つからないんです。

 

 

わたしも、人生を良くするための答えがあるとネットに答えを求めて探しまくりました。

そして、答えだと思ったネットビジネスの世界に飛び込みました。

 

さらに、お金に関すること、心に関すること、体に関すること、
セルフコーチングに関することなど、本当にいろいろな情報をかき集めていました。

 

もちろん今も、情報収集は欠かせません。

人生をより豊かに、より楽しくしていくには、情報収集は絶対に必要ですよ。

 

 

ただ、ネット上には自分の人生の悩みを直接解決してくれる答えはないんです。

ほんの少しだけ答えを手に入れた思ったことはありましたが、
今思えば当時の自分にとっては全く役に立たない情報がほとんどでしたし。

 

結局、ネットだけに答えを求め続けていたときは、
自分自身が納得する答えは見つかりませんでした。

というか、ネット上にいろいろ書いている人と自分の経験していることが違います。

 

参考にすることはできても、それが求めている答えにはならないんです

ネットに答えを求めていると自分で経験(行動)しなくなる

ネットによって答えを求めることが、ものすごく簡単になりました。

たくさんの情報を調べるにしても、ネットを使えばかなり短時間で調べることができます。

 

この便利さからもう抜け出せませんよね。

私もネットがなくなったら困ります(笑)

 

ただネットでいろいろなことが調べられるようになって、
調べるという行為に対してとる、行動というものが極端に少なくなっています

 

ちょっとスマホを取り出して、指を少し動かすだけです。

そして、ネットで答えを求めること以外にも人はどんどん動かなくていいようなっています。

 

 

そんな状況だから、大切にしなくてはいけないもの、そして常に考えていかなくてはならないものがあります

 

それが『経験』です

 

経験というのは、あなたが行動することによって得られる、
体感覚や思考、文字で表現できない知識。

そして他の人からは得られない自信です

 

 

まあ、行動して経験することが大切だというのは、多くの人が言っているので
あなたは分かっているよと思っているかもしれません。

 

でも、どれだけ大切かを身を持って分かっている人は少ないと思います。

そして、経験することで得られるものが、自分で考えてる以上に多いことも。

 

 

そもそも、インターネットができる前は、調べることが一つの経験として成り立っていました

それは、調べることにものすごく労力がかかったから。

 

また、調べても分からないことが多くて、
実際に自分で行動して経験しなくてはいけないことも多くあったんです。

だから、自分でいろいろな経験を積んでいく必要がありました

 

でも今は違いますよね。

ネットで調べれば、多くの人体験談がたくさん出てきます。

実は、これは自分の人生を変えていくのにはものすごいメリットになります。

 

なぜなら、ほかの人が失敗していることを
避けることができるからです。

これによって、多くの人が短時間で人生を変えることができるようになりました

 

だから、特にネットビジネスでは大きな金額を稼ぐ人がたくさん出てくるわけです。

 

 

でも、その一方で自分で経験する大切さが分からなくなってしまった人たちもたくさんでてきました。

 

ほかの人の体験したことをネットで見て、教材や本を買うけど全くやらない人たち

要するにやった気になる人たちですね。

 

そんな人がものすごく多くなったので、実際に行動できる人がより有利になっています。

相対的に『経験』をするということの重要度がものすごく増したのです。

 

 

  • 調べて、できた気になって終わってしまう人。
  • 調べて、実際に行動して経験した人。

この先の人生を考えたとき両者には埋めることができない差ができてしまいます。

 

 

例えば、ネットビジネスでブログを立ち上げるとしましょう。

ブログの始め方を調べることはなんの苦もありません。

 

世の中には、ブログの作り方や運営の仕方について腐るほど情報があります。

 

でも調べて終わってしまった人と実際にブログを作った人とは、
単にブログが作ったか、作らなかったか、ということではない大きな差があります。

今後、知識だけを手に入れた人と、実際に行動して経験した人では、
社会面、金銭面、精神面など大きく格差が広がっていくことでしょう。

あなたの求める答えはネット上ではなく、もっと身近なところにある

ネット上をいろいろと調べてダメなら、自分が求める答えはどこにあるのか?

それを、ネットビジネスで身を持って知ることができました。

 

私はネットビジネスを始めたときから、半年くらい
ずっと答えを求めてさまよっていました。

  • 稼ぐための正解といわれるものがあるのではないか?
  • ブログの書き方に正解があるのではないか?

と思いながら、いろいろな人の話を聞いていました。

 

ところがそこには、正解と言われるものがありませんでした。

みんなしっかりと稼いでいるのに言うことが違うのです。

 

本当にどうしたらいいのか全然分かりませんでしたし、
答えを知りたいと考えている自分にとっては軽いパニック状態でした。

なぜなら、ネットビジネスの教材を買って、コミュニティに所属すれば、
そこに稼ぐための答えが絶対にあって、すぐに自由な生活が待っていると思っていたから

 

 

でも諦めずに、ネットビジネスをずっと続けていると
見えてくることがありました。

それは、どんなに成功している人でも、自分で調べて実際に試して、
失敗してを繰り返して今の形になっていることに気づいたのです。

 

そしてやっと、たくさんの行動をして、たくさんの失敗を経験して、
始めて稼ぐことができるんだと納得できたのです。

 

それから自分でしっかり調べて、行動して、考える
ということをしっかりやるようにになりました。

そうすると、調べていること以外に
いろいろなことを知ることができたり、大切なことに気づいたりできたんです。

 

そして、答えを教えてもらおうと思っていたときとは
比べ物にならないほどの情報が手に入るようになりました

そうしていくうちに、だんだんと自分なりの答えというものを
見つけることができるようになってきたのです。

 

 

この見つけることができた答えは
自分から生まれた、自分だけの答えです。

私にとって、その時点の正解と思えるものなので、
他の人にとっては不正解かもしれませんが。

 

そして、その答えは今の私の状況では不正解なんですよね。

だから、正解っていうのは、今この瞬間の自分が考えて見出すものなんです。

 

過去の自分も、未来の自分も、考える参考にはなるけれども、
答えを持っているわけではありません

 

ネットビジネスで人によって言うことが違うのが何故か?
ということが本当にわかったのは、このような確信が持てたからです。

ネット上の答えを求める人には苦しい時代に

これだけインターネット上に情報があふれていて、
しかもほとんどの人がその情報にアクセスができます。

 

このような環境になってくると、インターネット上にある情報には
さほど大きな価値はないんです。

そして、その情報を時間をつぶすためにとか、答えを何も考えないで手軽に手に入れる
ということにしか使っている人がほとんどでしょう。

 

もちろん、情報が沢山あれば、多くの人は答えだけを求めるようになるのは普通のこと。

わたしもちょっと前までは、答えを求めている側の人間でしたので。

 

 

でも正直に言うと、時間つぶしと答え探しだけをしている人には、
厳しい時代が来たなと感じるのです。

なぜなら、情報と経験をミックスして自分なりの答えを出して
人生を歩んでいる人は、情報を全く違う視点で見ているからです。

 

そして、違う視点で見ることができるようになると、
多くの人が価値を感じることができない、情報の本当の価値というのが分かってきます。

 

 

わたしも昔と今とでは、情報に対する接し方、考え方、見え方が全く違います。

これは言葉ではちょっと説明できませんが、昔の自分は
情報をただ単に言葉としてしか認識してなかったんだなと今は思います。

 

そして、数年前の自分と今の自分を比べたときに、
今後の人生において圧倒的な格差が広がっていることを実感したのです。

もし過去の俺が行動していなかったら、やばいことになってた

 

 

もちろん、いきなり自分で答えを見つけるのは無理です。

 

でもネットで答えを求めるだけというのはやめてみてはどうでしょう。

もっとネットで見つかった答えについて自分の頭で考えてみてはどうでしょう。

 

それだけでも、すぐに世の中の見え方が変わってきまし、
人生に対する向き合い方も変わってきますよ。

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください