思い込みの効果を使って、人生を望む方向に(最終回)

前々回の記事で、思い込みによってわたしに起きたことや思い込みをどのように使うのか。

前回の記事で、思い込みの力を使う時に知っておくといいこと、気をつけることを書きました。

 

今回は、思い込みと行動について書いていきます。

『思い込み+行動』が上手く回りだせば、現実世界の見え方が大きく変わってきます。

そして、ちょっと時間がかかりますが現実も徐々に変わっていっているのを実感できるようになってきます。

 

ほとんどの人は、今回書くことができていないから現実が変わっていきません。

これは、引き寄せの法則でも、ポジティブシンキングでも同じです。

現実世界にいるのに、現実的な行動をしないから、自分の望む人生に進んでいくことができないのです。

 

『思い込み+行動』が人生を変える

思い込みと聞くと、どうしても頭の中だけのものと考える人が多いかもしれません。

しかし、それでは現実世界に大きな影響を与えることもなく、単なる空想となってしまいます。

今まで、空想だけで現実を変えた人はいません。

 

空想を実現化した人はたくさんいますが、その人たちは実現に向けてすごい量の行動をしています

どんなことでも現実世界を変えていくためには、必ず行動が必要となってきます。

 

思い込みを実現するのに必要なことは

思い込みの力を使おうと思っているなら、現実世界での行動へその思い込みをつなげることできなければ先に進むことはできません。

思い込みという強力な力は行動したときに始めて真価が発揮されます

でも実際は、行動が必要なことがわかっている人でも、多くの人は行動できずに終わってしまいます。

 

わたしは、ネットビジネスにたくさんのお金を投資しながら、行動していない人をたくさん見てきました。

その人たちを見ると、なんでネットビジネスをやってるのかが全然伝わってこないし、本人も良く分かっていないのではないかと感じています。

 

『何となく』お金を沢山手に入ったらいいな、という考えが見え隠れします。

そこには、理想の未来もないし、これからの人生をどう進んでいくのかというものがほとんどありません。

自分の人生を変えようとしているにも関わらず、自分の未来へのストーリーがまったくできていないのです。

 

実はここに、思い込みの力を使うための行動ができるかどうかの分かれ目があります。

 

行動していくためには、自分がどのような未来を描き、どのようなストーリーで進んでいくのかをはっきりさせておく必要があります。

これがストーリーが無い人生を歩もうとすると、行動するためのエネルギーがすぐになくなってしまいます

 

また思い込みの力を正しく使うためには、どう思い込むかが大切になりますが、これも未来へのストーリーが無いと、自分が行きたくない方向に思い込みの力を使ってしまう可能性があります。

日々の暮らしで何かイベントが起こった時、しっかり自分の望む未来を描いて、そこにどのように進んでいく予定なのかちょっとでも考えていれば、「これは、自分のストーリーにとってこんな利点がある」と考えることができ、未来への道のりがハッキリします。

そうすれば、自然と行動していこうという気持ちにもなれるのです。

 

このように思い込みの力を最大限に使用と思ったら、まずストーリーを作って行動していく必要があるのです。

ただストーリーに関してだけでもかなりの分量があるので、今度別の機会に書きたいと思います。

 

思い込みが確定事項になるから行動に不安がない

思い込みと行動がバッチリ重なると、この先の素晴らしい人生が確定事項のように感じてきます

不思議な感覚ですが、このまま続けていけば絶対大丈夫という気持ちになるのです。

 

もちろん未来のことは誰もわかりません。

もしかしたら、今考えていることと全く違うことをしているかもしれません。

でも少なくとも、どんな未来であろうと、素晴らしい未来を実現できる可能性を、あなた自身の行動でより高めていくことができます。

 

そして、自分で人生を作っているという喜びも感じることができるようになります。

会社では、感じることができない、自分自身で未来を決めているという感覚です。

多少の失敗をしようが、何かで他人に注意されようが自分の未来に必要なことだと、どんどん積極的に行動していくことができるようになるのです。

そうすれば、次々と根拠のなかった思い込みが現実のものとなって、人生が自分の望む方向に大きく進んでいくのです。

 

そして、行動をやめるという選択が次々となくなっていきます。

ここまでくると、行動をやめることは自分の未来を諦めるときだけになります。

会社が薄給でも、自由になるお金が少なくても、自由になる時間が少なくても、諦めなければ自分が望んでいる未来に一歩ずつ近づいていけるのです。

 

ただ、諦めてしまったら、その時点で自分の理想の未来への道はなくなり、元の生活に戻るという道がまた目の前に現れます。

 

過去の思い込みが今を、今の思い込みが未来を作っている

「人生というゲームに答えはない」なんて言いますが、未来なんて本当に誰にもわかりません。

しかし少なくとも、今のあなたの人生はこれまでの思い込みとそれに伴う行動でできています

 

例え望まない人生であってもです。

 

望まない人生が、今までの思い込みと行動によって作られているのなら、これから思い込みと行動の力を使って素晴らしい人生を作ればいいのです

程度はありますが、正しい思い込みと行動で、人生の成功者になることはできます。

ネットビジネスで言えば、やめない限り必ず成功するのです。

 

ただ、今までのそれぞれの人生を送ってきたため、短時間で成功する人もいるし、時間がかかる人もいます。

全員が短時間で成功者になれるわけではないということは、肝に銘じておいてください。

 

思い込むのは自由、どんどんやろう

このような内容を書くと、そんなの論理的じゃないし、屁理屈を言っているだけだいう反応をする人がたくさんいます。

そしてそんな不確実なことをやってる時間はないと、実際に行動しようとしませんか。

 

実は、以前のわたしもそうした。

そして、自分の人生が苦しいのが、世の中や他人のせいにしてきました

 

しかし、疑いながらも思い込みの力を試して見たら、次々と人生が変わることに出会うようになりました。

そして、なんでお金もかからず、ただ思い込むだけということを『なんでやらなかったんだろう』とかなり後悔もしました。

 

本当に、やるのはタダです。

それなのに、リターンはめちゃくちゃ大きいです。

もちろん、慣れるまではちょっと時間がかかりますが。

しかし以前、自己投資の記事を書きましたが、自己投資を考えたら金銭的にも、労力的に、はるかにハードルが低いです。

 

ちょっとでも人生を変えていきたいのなら、ダマサれたつもりでやってみてください

ダマサれたとしても、あなたにはなんの金銭的損失はないので。

 

勘違いしてほしくないのは、これは自己啓発でも、スピリチュアルなことでもありません。

単純に行動してみると、人生が変わるのが実感できるのですすめているだけです

 

自分の世界を簡単に変えることができる

思い込みを使うようになってから、自分の世界ってこうやって作っていくんだと確信がしました。

まだ、自分の中では思い込みを完全に使いこなせていないないため、自分の世界を上手に作ることができていません。

しかし、続けることで精度が少しずつ上がってきています。

 

引き寄せの法則にはまり込んでいる人は、どうせなら思い込みの力を利用したらいいと思っています。

もちろん、単なる頭がイタイ人にならないように、行動は必要です。

でも、本当に思い込むことだできるようになれば、行動は全然苦にはなりません

 

いろいろとやらない理由を考える時間はもったいないです。

すぐに試してみてください。

⇒『思い込みの効果を使って、人生を望む方向に(その1)』を読む

⇒『思い込みの効果を使って、人生を望む方向に(その2)』を読む

 

⇒その他おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください