思い込みの効果を使って、人生を望む方向に(その1)

「自分は自由な生活を送ることができる人になりたい」「自分は会社をやめてネットビジネスで生活していく人になりたい」

その他にも色々なことができる自分になりたいと思っている人は多いでしょう。

 

でも、99%の人は自分には無理だと考えて普段の生活に追われています。

そして、成功している人は「特別な人」たちで自分には関係ないと見ないようにしています。

 

でも成功している人たちも最初から成功が約束されていたわけではありません。

他の人と違ったのは、思い込みの力を使ってやり続けたということだけです。

それは妄想でも、単なるイタイ人でもありません。

しっかりとした思い込みは、人生を大きく動かしていきます。

 

思い込みの効果でわたしに起きたこと

以前、「人生が動き出す(思いこみで人生を作る)」という記事で、自分の仕事が他の人に引き継がれたので会社を辞めるための障壁が一つなくなったと書きました。

そして、それを勝手に自分が思い込んだものであるとも。

 

しかしその思い込みによって、その時以来自分のタイミングで会社を辞めることができる人というセルフイメージをしっかり持つことができるようになりました。

それと同時に自分で行動し続ければ、会社を簡単にやめることができるという思考パターンに大きく変わり、ネットビジネスへの取り組みも変わってきたのです。

思い込んでみたら、自分自身もその他の現実も大きく変わってきたのです。

 

さっきも書きましたが、偶然起こったことだし、そんなの「屁理屈だ」「こじつけだ」と言われればそうかもしれません。

でも勝手に思い込んで行動していくことの、効果は実際に経験してみればわかることです

 

思い込みの効果で嫁さんが本気を出す

思い込みで自分の気持ち以外に家族にも変化が出てきました。

嫁さんには「会社を辞めるためにネットビジネスをやっている」ずっと言っていました

しかし嫁さんはずっとそんなの無理だと思っていたようで、また変なことを言い始めたと思っていたようで「まあせいぜい頑張ってね」という感じでした。

全く相手にされていないのは明らかでした。

 

そんな中、自分だけは絶対に会社を辞めることができると思い込んでいたので、そのための行動を続けていました。

そうしたら前回の記事を書いてからしばらくして、嫁さんが、わたしが会社を辞める前提の話を頻繁にするようになってきました

 

しかも、特に自分が将来どのような生活をしたいのか、どのような感じですの人生を言ったわけでもないのに、嫁さんの言うことが自分の考えている人生とほとんど同じなのです。

不安と焦りで、ネットビジネスをしていたときは、わたしの言うことは全然信じてもらえなかったのにものすごい変化です。

 

思い込み効果でネットビジネスの環境が変化

この半年間、会社を辞めるということだけでなく人生のあらゆることで、ずっと思い込みを強化してきて家族だけでなく他に大きく変わったことがあります。

それは、インプットされる情報の精度と質です。

望む未来を考えながら、自分はこんな人だ、自分はこんな人生を送る人だと思い込むようにしたら、それに必要な情報が次々とやってくるようになったのです。

 

わたしは、働く時間を自由にコントロールして、健康に楽しく生活する人生を目指しています

また働く時間をコントロールというのは自由な時に仕事をするということもありますが、量も極力少なくしていくということも含まれています。

 

でも、自分は自由な生活を送っているとアピールしている人はたくさんいますが、どうやったら自由な暮らしが可能になるのかしっかり教えている人はほとんどいません

そんな中、

  • 自分らしく人生を送るのか?
  • そのためにはどういう考え方をしたらいいのか?
  • ネットをどのように活用したらいいのか?

という深いところの情報が以前に比べて沢山入ってくるようになりました。

逆に、お金を稼ぐために自分の時間を犠牲にして働き続けなくてはならない状況にある人の情報はだいぶ減ってきました

 

特にネットビジネスの教材は、ノウハウによって会社をやめたあとの人生が大きく変わってきます

ものによっては、会社員の時よりも忙しく働かなくてはいけなくて、自由な時間がなくなってしまうものもあります。

 

これまで、わたしの持っていた教材はお金を稼ぐことを中心とした教材です。

もちろんどの教材も素晴らしいもので、たくさんの成功者を出しているものです。

 

しかし、死ぬほど働いてお金を沢山稼いだら後に自由になれるという考え方では、わたしのように病気をしている人は自由な暮らしを実現するのが困難です

お金を稼ぐのは大切なことですが何億も稼ぐ必要はないし、自分の考えている人生とは違う人生設計だということはかなり早いうちに気が付いていたのです。

 

しかし、最低限の結果を出してから考えようという気持ちと自分の人生を託すことができる教材に出会うことができませんでした。

そのため、常にわたしにはネットビジネスに対して大きな悩みや迷いがありました。

それが、思い込みの力を使ってみると、すぐに自分の人生設計にピッタリの教材に出会うことができて驚きました。

 

このように思い込みの力は自分一人の妄想だけで収まらないのです。

上手に使えば、家族を巻き込むことはそれほど難しいことではありません。

 

自分の望む人生を手に入れることができると思い込むことができれば、あとはあなたの周りにある色々なものが巻き込まれていきます。

特に家族にくどくどと自分の望む人生を語る必要もありません。最低限の事だけを言えばいいだけです。

これって『引き寄せの法則』の考え方とほぼ同じです。

 

日々の何気ない経験で思い込みを使っていく

思い込みも全く何もないところから始めると無理があります。

やってみるとわかりますが、すぐに忘れるし、疑いの方が強くなってくるのです。

一番最初に思い込みに簡単に使えるのが普段の何気ないことでしょう。

 

わたしたちの生活では常にいろいろなことが起きています。

「毎日同じことの繰り返しでつまらない」と思っている人は、自分のことを大切にしていないため、しっかりと現実が見えていないだけです

 

なんとなく暮らし、自分自身に無関心だから、日々起きていることに気が付かないのです。

なぜそんなことが言えるかというと以前のわたしもそうだったからです。

 

自分自身ことをしっかり知れば、ちょっとしたことで常に感情が動き、そして周りを見渡せば新たな発見があります。

毎日、しっかり自分のことを記録していけば、徐々に分かるようになってきます。

やっぱりこちらの記事で書いているようなことをコツコツとやっていく必要があるわけです。

 

そして普段起こっているちょっとしたことが、実はわたしたちの人生に大きな影響を与えています

そんな大げさなと思う人もいるかもしれませんが、現実は日々の小さな積み重ねや自分の感情、現実をどのような視点で見ているかで積み重なっているのです。

 

これも、自分自身をしっかり知って、日々の出来事を細かく見ていけば、すぐにわかることです。

いいことが起こるのも、悪いことが起こるのも日々のチョットした事の積み重ねです。

 

ちょっとしたイベントは無理やりにでも、良い方向に思い込む

日常では起きないことに、それまでの習慣と違うことが起こったときに、思い込みの力を使うと人生を大きく変化させていくことができます。

どんな人でも、毎日朝から晩まで同じことしか起こらないなんてことはありません。

小さいことから、大きなことまで毎日は今まで起きたことがないイベントが盛り沢山です。

 

すべてのイベントで思い込みをやっていたら流石に大変なので、普段自分が出会うイベントで少し大きめなもので思い込みの力を利用するといいでしょう。

その日に起こった今までの暮らしの中でなかった変化を、無理やりにでも自分の未来のために起きている、自分の人生にプラスになると思い込むのです

 

これは、やり続けていると結構楽しいです。

 

なにしろ、自分の人生が変化しているという実感を日々感じることができます。例え目に見える現実の変化がなくてもです。

現実の変化は振り返ったらわかるものなので、その時にわかろうとしないのも、うまく思い込む秘訣かもしれません。

 

正直、最初はあほらしいと感じるかもしれませんが、人間はすぐに慣れる生き物です。

このような生活が当たり前のことになれば、思い込みが成功です

わたしは、こんなことを最低、1日1回はしています、例えそれが自分にとってマイナスのことでもです。

 

あまりにも辛いことは無理せずに落ち込んでもいいです。

しかしいろいろ経験してきてわたしが感じることは、実際に死にそうになったことでも、今思うと自分の人生になくてはならないことで、それによって今の自分があるんだということです。

 

それならどんなことが起きても、自分の人生がより良い方向に向かっていると思ってみてもいいのでは、と最近特に思います。

 

思い込みの力を周りに広げていく

思い込みの力を使い始めてばかりの時に、その思い込みを家族とかに話すと必ずマイナスの発言というか白い目で見られます。

 

でも、それは当たり前のことです。

 

今まで、何もやってこなかった人が「自分はネットビジネスで成功して会社を辞める」と言っても誰も信じてくれません。

いくら自分が思い込んでいてもそういうものです。

 

しかし、それに向かって真剣に行動を続けていると、その批判が日々小さくなっていくのが分かります。

わたしはネットビジネスを始めた時、嫁さんから散々「1か月も続かない」「無理に決まっている」「なにを夢みたいなことを言ってるの」と頻繁に言われていました。

でも半年ほどたってからは家でネットビジネスを優先させてもらえるようになったし、同じように会社を辞めた時にはどういう生活を送るのかという話をよくするようになりました。

 

自分は確信があっても、周りに信じてもらえないのは行動量が圧倒的に少ないからだったんだと、ものすごく感じています。

家族にすら認めてもらえないのは、行動量が少ないからです。

 

思い込みは行動力とセットになって、やっと大きな力を発揮します

周りの人を巻き込むには行動が必要になるのです。

 

ただし、世の中にはものすごい拒否反応を示す人、もしくは全く話がかみ合わない人がいます。

あなたが変なことを言い始めたと感じ、常識はずれの人間にはなるなという人たちです。

もしくは、あなたに嫉妬して新しい人生を歩むことをわざと邪魔をしているのかもしれません。

 

しかし、不安になることでも、心配することでもありません

 

あなたの人生が違うステージに進んで、周りの人とは感覚が合わなくなってしまっているだけです

そして、今度は人生のステージが高い人と一緒にいることに、安心感や楽しさを感じるようになります

 

それは、あなたが成長した証であり、喜ばしいことです

 

あなたがしっかりと思い込みに見合った行動をしていると応援してくれる人がたくさん出てきます。

わたしも嫁さん以外にも、ネットビジネスの仲間ななど沢山の人が応援してくれています。

 

そして更に望んでいる人生を実現できるように、いろいろなアドバイスを頻繁にしてくれます。

そういう言葉は、素直に受け入れて自分の思い込みを強化する方向に使っていきましょう

それらの言葉には、あなたの人生を更に進めていくエネルギーをたくさん持っているからです。

自分一人でやれることは限られます、しかし周りの力を上手く使っていけば自分の持っている力以上のことをすることができるのです。

 

 

この記事はだいぶ長くなってしまったので、ここまでにします。

わたしなりに自分が実践してきて、結果が出たことを書いてきました。

 

何度も読み返して、実際にやってみてください。

素直にやってみるかどうか、成功者の仲間入りをすることができるかどうかの分かれ道です

 

次の記事は、間違った思い込みの使い方をしないための注意点や行動する方法などが書いてあります。

ぜひ読んでください。

⇒『思い込みの効果を使って、人生を望む方向に(その2)』を読む

⇒『思い込みの効果を使って、人生を望む方向に(最終回)』を読む

 

⇒その他おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください