イチローと演出と言葉

いろいろな人が、
イチローの引退会見について書いています。

 

なので、イチローのしゃべったことに
特にどうのこうのは書きません。

 

メッセージはそれぞれが、
自分の都合のいいように解釈すればいいだけ
だとわたしは考えているので。

 

 

それよりも、
今回引退試合から引退会見を見て
わたしなりに感じたことを書いていきます。

 

 

 

 

まずは、イチローに関しては、
去年のマリナーズとの異例とも言える契約の段階で、
今回日本でのメジャーリーグ開幕戦が最後ではというのは、
多くの人が感じていたことだと思います。

 

 

わたしは去年のニュースで、

球団の興行としての思惑と
イチローの現役続行の思惑が
一致したんだなって思ったと同時に、

日本で引退だと思っていました。

 

 

 

まあ、華々しい引退試合となったわけだし、
日本のファンは目の前で
イチローの最後を見ることができたわけだから、
結果は良かったのではないかと思っています。

 

しかも、メジャーリーガーが
イチローに対して、
ものすごく敬意を払っていることを、
日本人は現実として見ることができました

 

 

 

どれだけ、イチローが
色々なメジャーリーガーから
尊敬されているという話を聞いても、
日本人には今ひとつ分からなかったのが本音です。

 

わたし自身、
ニュースで見るイチローからは
ぜんぜん実感ががわきませんでしたし。

 

 

 

でも、ファンは球場で、
テレビの生中継で

イチローがどれだけ
メジャーリーガーから
尊敬されているかを
見ることができました。

 

 

ベンチに戻ったときの出迎えによって

 

涙を流すメジャーリーガーを
生放送で見ることによって

 

 

 

これによって、
イチローの凄さを改めて、
日本人が認識しなおしたという感じでしょうか。

 

 

 

イチローって本当にすごかったんだって。

 

そして、日本人として
ちょっとだけ元気が出たかもしれませんね。

 

 

 

もう2度と、
こんなすごい引退試合を
演出できる日本人野球選手は
現れないでしょう

 

多分、わたしが死ぬまでにはないような気がします。

 

 

 

それと同時に、
わたしはメジャーリーグの演出ってすごいなーって。

演出の力って本当にすごいなって思っていました。

 

 

本当に演出1つで、その場の雰囲気をコントロールできるんだって感じました。

 

 

 

 

一度、イチローライトに守らせてから、
交代を告げる、

そしてライトからベンチに戻るまでの間、
イチローだけが残るように、
他の選手が先に引き上げさせる。

 

そして、選手全員がベンチ前で待っている。

 

 

演出としてはいたってシンプルです。

 

 

でも、イチローを見に球場にいるファン、
イチローを見るためにテレビで見ているファンにとっては、
もっとも感動できる演出です。

 

そして、イチローから菊池雄星への
『がんばれ』という言葉と、
その後の菊池雄星の涙。

 

 

 

 

こう書くと、
ものすごく冷めた目で
イチローの試合を見ていたみたいですが

ものすごく感動してましたよ。

 

わたしも涙ウルウルでした。

 

 

年をとると、本当に
すぐに涙が出てきます(笑)

 

 

 

話はそれてしまいましたが、
まあ、改めて演出の凄さを
実感したわけです。

 

こんなことを言っていいのか
分かりませんが、

情報発信って演出ですからね。

 

 

こういうのもしっかりと
自分なりに考えるのは大切です。

 

 

 

 

そして、もう一つ言葉に関してですが、
わたしもどうやって言葉にしたらいいのか
迷っているのですが、書いていきます。

 

 

わたしが、夜中の会見で
ものすごく印象に残っていた言葉が
2つあります。

 

 

1つ目が、イチローが
引退会見の前半でに何回か言っていた

 

『おかしなこと言っています?』

 

 

 

まあ、質問者が何の反応もしなかった
ということもありえますが、
それでは、つまらない話になってしまうので、

違う観点で。

 

 

 

多分、イチローは
自分で言葉にならないことを、

会見だから一生懸命言葉にしようと
していたのかもしれません

 

 

ずっと、イチローは言葉にならないことを
言葉にしているという感じだったので、

自分が言っていることを
本当に相手は理解できているのか
不安だったのでしょう。

 

深い心のことに関しての質問がなくなった、
中盤からは一切この言葉を使わなくなったので、
わたしなりには、そう思っています。

 

 

そして、本当に、今回のイチローは
なんでも答えようとしているんだと、

この言葉でわたしは感じました。

 

 

 

そして、もう一つ。

 

50歳まで現役と言っていたことについては、
『そう言っていなかったら、今の自分はなかった』
と言ったあとで

 

『言葉にすること、難しいかもしれないけど言葉して表現することっていうのは、目標に近づく1つの方法ではないかなって思っています。』

と言っています。

 

 

イチローが言葉にすることが難しい
と言っているのは、

あくまでも50歳まで
現役を続けることが目標ではない

と言いたかったように
わたしは感じました。

 

 

 

きっと、何か違うものを目指していて、
そのためには50歳まで現役でいないと
手に入れることができないと思っていたのではと。

 

 

それが、何なのか分かりません。

 

 

 

 

でも大事なことは、

『言葉は1つの方法にすぎない』

と言っていることです。

 

 

言葉はそれほど大事ではないということ。

 

 

 

だから、ずっとイチローは多くを語らず、
ずっとわたしたちに対して
【行動】と【結果】という形で
表現していたんだと思います。

 

 

以前、誰か忘れましたが、

『言葉にした瞬間に、目標が限定されてしまう』

だから、あえて言葉にしないって
言っているのを聞きました。

 

 

わたしも、いろいろと書いていますが、
ブログで自分が本当に思い描いている未来を
書いたことがありません。

 

イメージはできるけど、
言葉では表現できないから

 

 

 

もちろん、『車がほしい』とかは言えますよ。

 

でも、なんで『車がほしいのか』
を言葉では表現できないんです。

 

 

 

多くの人が、言葉ですべて伝わる
と思っていますが、
ぜんぜん伝わらないって考えていたほうが、
いいと思います。

 

 

 

 

 

まあ、1時間半もある会見なので、
他にもいろいろとあります。

 

 

でも、イチローの会見を
全部見て思うことは、

メッセージなんてどうでもいい

ということです。

 

 

子供に向けたメッセージとか、
そんなことは今回の会見の枝葉の部分です。

 

他の人もそんなことを言っています。

 

 

 

イチロー言ったことを取り上げて、

『さすがイチローは言うことが違う』

って言うことに何の意味もありません

 

 

それは、イチローを崇めているのと同じです。

 

 

 

 

それよりも、イチローの引退会見は、
変な自己啓発本よりもよっぽど価値があります。

 

  • やってきたことへの誇り
  • 考え方
  • 言葉の使い方
  • 心の内

 

 

 

でも、偉大な野球選手の
引退会見としてみたら、

何の学びもありません。

 

 

 

素晴らしいメッセージだった
だけでは、引退会見を見た時間がムダです。

 

 

 

 

【行動】することによって
【結果】を残してきたから

出てくる言葉があります。

 

 

厳しい世界で、
高すぎる周りの期待に苦しんで、
一流になった人だから

出てくる言葉があります。

 

 

 

そして、成功して
最高の舞台で引退した人だからこそ

語れることがあるのです。

 

 

 

イチローが現役引退で
後悔していることはありますか?

と聞かれて。

 

 

『今日のあの球場の出来事、あんなもの見せられたら、後悔などあろうはずがありません。』

 

と答えています。

 

 

 

 

 

イチローは何を見ていたんでしょう?

 

 

 

 

 

今回のイチローのことに関しては、
膨大な動画があります。

 

それを見ながら、
イチローは何を見ていたんだろう、
何を考えていたんだろうって

想像して見るだけでも、
学びがあると思います

 

 

 

今回のイチローの引退試合から会見までは、
本当に気付かされたことがたくさんあります。

 

 

 

 

 

最後に嫁さんが、
引退会見を見ながらつぶやいたことです。

 

 

イチローは

野球が楽しかったのは、3年目までだった。
力以上の評価をされるのは、苦しい

と言っていたのを見て。

 

 

『この人は、ファンの高い期待に答えることだけを考えていたから、そして実際にその期待に答えることができたからスゴイんだ

 

嫁さんは野球は全く見ませんが、
本当に言葉に力を持っている人は、
ジャンルが関係ないんだなって思いました。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください