ブログを書き続けることによってわかること

ブログを書き続けていけば、いろいろなことがあります。

体調がいいときもあれば、悪いときもあるし、家族がいる人はその用事が優先されることもあります。

仕事が忙しくて帰りが遅くなることもあるでしょう。

また、文章がまとまらなくていつまでもブログが仕上がらずいらいらする思いをすることもあります。

反対にブログを書いているうちに異様にテンションが高くなることもあって戸惑うことも。

だれでもブログを書き続けていればいろいろなことがあり、それも自分を成長させてくれる大切な経験となっていくのです。

 

毎日ブログを書けとは言われているが

毎日ブログを書くように言われているので、記事のネタになるようなものをノートにとにかく何でも書いています

感情・経験・気づき・アイディア・響いた言葉、またネット上で参考になるものや本を読んで感じたことなどです。

 

わたしはノートのままでは情報が扱いづらいので2度手間ではありますが、検索が簡単にできるようにEvernoteに入れなおしています。

2度手間のところもありますが、スマホなどは操作をしているうちに頭から考えたことが消えてしまうことがあるのでノートに頼っています。

 

情報はたくさんあるのですが、多くはネタという感じなので、そのままブログ記事までもっていくことができるような内容でなかったりするわけです。

だから日々の経験がすべてが記事になるわけではなくて、ブログに載っていないことの方が圧倒的に多かったりします

 

しかし今のわたしには、そんなたくさんの情報を記事まで仕上げることがうまくできていないので、毎日ブログをアップするということができていません。

まだまだ、自分の学びが足りないなと感じることです。

 

どんな人も経験・気づき・アイディアはたくさんある

よく「自分には書くことがありません」という人がいます。

最近特にわたしが敏感になってきたのか、そんな言葉をよく聞きます。

 

以前のわたしも日記でさえ書くことができなかったので、その気持ちも理解できないわけではありません。

でも、日々暮らしていれば何かしらの経験をしているし、何か考えているし、ハッと思うことはあります

ただ多くの人はそれを意識してとらえていないだけです。

 

わたしも「見てないだけだ」と言われるまでは、日々生活の中での経験や気づきを意識することはなかったし、自分のことで書くことなどないと思っていました。

しかし、自分の生活や思考などを意識すれば、あなたもたくさんの経験をしているし、気づきもあるし、アイディアを生み出しているのです。

 

ただ、そのことを認識していないだけです。そして意識していないために、二度と思い出せないのです。

だからノートに書くことによって自分が考えていることや経験していることをしっかり書きだして意識しながら生活していくん必要があります

 

ブログに書くことは毎日必ずある

毎日、ちょっとしたことでもノートに残すようにするとブログに書くことがたくさんあるということに気づきます。

あとはそのノートに書かれている自分が考えたこと、思ったことをどんどんブログに書いていけばいいだけです。

 

ブログのネタは毎日どんどん増えていくし、難しいことを書く必要はありません。

そしてあなたが日々感じたことは大切な気づきで、必ず誰かの役に立ちます

 

あなたが「こんなのみんな知っている」と思っていることも知らない人がたくさんいます。

別に恥ずかしがらずに書けばいいのです。それだけで1,000文字は十分に書けます。

 

わたしもこのブログは1つの経験や気づきや感情に対して、過去の経験や自分の考えを足して膨らましているだけです。

毎日書くようにしていれば、自然と文章が上手くなるし、3000文字ほどなら問題なく書くことができるようになります

 

ブログの記事にならないアウトプットがたくさんある

このブログは半年で50弱の記事なので、書くペースはあまり早くありません。

毎日3,000文字近い記事を毎日2~3記事書いている人もたくさんいるので、わたしはかなりブログを書くのがかなり遅い方です。

そのため、ブログだけを見ていたら文章としては大した量ではありません、

 

しかしブログに書いていることだけが、わたしの経験や気づきのすべてではありません。

A6で100ページほどのノートが6冊以上ありますし、他のブログも書いているためその情報もたくさんあります。

記事にならない細切れの気づきやブログ1記事にできないようなものもを考えると、アウトプットの量は実際にブログの記事になったものの何倍にもなります

 

仕事を除けば、普通に会社員をしている人よりもかなり多くの文章やメモを書いていることになります。

でもブログを書いていると、記事として使われることがないアウトプットがとても大切です。

 

この一見無駄のように見える作業が、新しい気づきをもたらしたり、ある時突然他の事と繋がってアイディアとなったりします。

また、ずっと頭の中でもやもやしてまとまらなかった考えが、だれかの一言によってスッキリすることもあるのです。

 

ほとんどの人はブログを書こうとしたときに、ブログのためのインプットとアウトプットしかしません。

そうではなくて、普段の役に立つかわからないようなアウトプットの量がブログを書き続けることができるかどうかを決めているのです。

 

こつこつとブログを書いているとわかること

とにかくブログは、コツコツと書いていくしかありません。ブログだけでなくYoutubeでも同じです。

書いてすぐにアクセスが跳ね上がるわけでもないので、始めたときのテンションをずっと保ったままブログを書き続けることは正直難しいです。

それでもブログは書いていかないと文章も上手くなっていかないし、いつまでも先には進めません

 

よくテンションが上がらないからブログを書くことができないという人がいますが、テンションが上がらないのが普通です。

多くの人はテンションという言葉を持ち出してブログを書くことから逃げているだけだと思っています。

恥をかきたくない、プライドが傷つくという感じでしょうか。

 

毎日、隙間時間を使ってスマホやタブレットで下書きを書いたり修正したりして、帰宅してからもブログにアップするために文章を仕上げて、装飾して、読み直す。

そして日々特に記事を書こうと考えるでもなく、メモするし、時間があればメモしたことに関して調べ物をしたりもしています。

そうれだけ労力をかけていても記事になるのは3割ほど。それがずっと続いていくのです。

 

毎日黙々とブログを書くことをこなしていくだけ。

テンションが上がるのを待っていた何もできません。

 

ただ、異様にテンションが高くなる時もあります。言いたいことがあふれてくる感じの時です。

初めの頃はそのテンションはどこからやってくるのか不思議でした。

でも色々な記事を書いて、見直してを続けてきて自分自身のテンションの上がる時というのがわかってきました。

 

それは、過激なことや攻撃的なことを書いている時です。

 

記事を書くときに、世の中に対する不満や怒りが強いと文章を書いているうちにテンションが上がってくるのです。

人間って、やっぱり攻撃的なことでテンションが上がってくるんですよね。

 

結局後で読み直すとわたしにとっては不本意な記事になっているので、かなりの部分を書き直すことになってしまいます。

ブログを書く上では、テンションが上がらないことよりも、異様にテンションんが高い方が要注意なのです。

 

みんな調べて悩んでブログを書いている

これから、ブログを書き始めようとしている人は、なんでそんなにたくさん記事を書くことができるのだろうと思うかもしれません。

でもブログを毎日書いている人が湯水のように書く内容を持っているわけではありません。

 

もちろん、ブログを書く習慣を続けていれば記事もネタのストックも多くなってくるので、何を書いたらいいかと手が止まってしまうことは少なくなります。

しかしどんな人も書くことに悩み、記事がまとまらなくて悩み、自分の書いた文章の下手さに悩んでいます

 

でも残念なことに、どんなに悩み続けても自分が調べたことや経験したこと以上の内容を書くことはできないのです。

そしてみんな恥ずかしくても内容がまとまっていなくても、自分の文章は下手だなと思いながらブログをアップしています。

 

なぜ下手な文章でもブログをアップしているかといえば、記事を公開しない限り先に進むことができないからです。

文章が上手になってからブログをアップしようと考えて、下書きばかり書いていたらいつまでたっても上達しません

 

スポーツで上手になってから試合に出るなんて言っている人がいますか?

実際に試合に出なければ強くはなれないのです。

 

わたしは7割くらいの出来で、どうしても文章がまとまらないときはそれ以下でもあきらめてブログをアップしています。

このブログを読んでもらえばよくわかると思いますが、記事の内容や文章の書き方にムラがあることが分かります。

 

正直、書き直したい気持ちもあるのですが、残念ながらその記事を書いたときの気持ちになることができすず、さらにひどい文章になってしまうのでそのままにしてあります。

考えが全くまとまらない事も、言い回しがおかしな記事もその時点での自分のベストなのです。

 

ブログを書き続けた人だけが資産と経験を残すことができる

どんなことでも、やり続けた人だけが最終的に何かを残したり何かを成し遂げたりできます

これは、世の中のあらゆることに言えるでしょう。

 

それにもかかわらず、多くの人はネットビジネスを考えた時に、何かを残すことよりも目先のお金だけを考えています。

もちろん一時的にはお金を手にすることはできるかもしれませんが、それでは人生はなかなか変わりません。

それは、ただ単に単価のいいアルバイトをして、お金を得ているのと何ら変わりがないのです。

 

資産という点で言えば、ブログはもっともお金のかからない資産構築になります。

しかも、だれもが簡単に始めることができる資産構築です。

 

しかしブログが資産となるまでにはやはりそれなりの時間が必要となります。

しかも最初はアクセスがないため、ほとんどの人が自分の書いているブログにアクセスが来るのか信じることができません。

 

でも、その恐怖に耐えながらブログを書き続けると資産になっていくのです。

そして、ブログを書き続けたことによって、より大きな資産を自分が手に入れたことにも気づきます

 

それが続けることができたという経験と自信です。

この目に見えない大きな資産を手に入れると、どんどん行動できる自分になっていきます。

 

ブログを書き続けるのは、大変だし、すぐにお金が入ってこないし、最初はなんのいいことも無いように感じます。

でも、続けた人はお金以上に大きな資産を手に入れることができるのです。

 

それが何なのかは、続けた人にしかわかりません。

ただわたしが言えることは、経験と自信は、手に入れることができるものの極々一部でしかないということです。

 

⇒おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください