とうとう、コンテンツが無料の時代が来た?ネットビジネス大百科2

ネットビジネスというか、ネット上でビジネスを行っている人は知っている人は、もう知っているかもしれません。

和佐さんと木坂さんと言う二人が、先日『ネットビジネス大百科2』というものを発売しました。

 

わたしが、とうとう来たなと感じたのは、『ネットビジネス大百科2』が実質無料ということです。

 

月額2,000円のサロンに参加することが条件ですが、『ネットビジネス大百科2』は無料です。

 

その参加条件となっているサロンも21日間は無料。

しかも、無料期間に退会するれば、お金はかからないし、『ネットビジネス大百科2』も手元に残るようになっています。

 

そもそも、月額2,000円のサロンもかなり、安い設定です。

しかも、今後『ネットビジネス大百科2』に関するコンテンツがどんどん追加されていくということなので、続ける人のほうが間違いなく多いでしょう。

 

さて、『ネットビジネス大百科2』の話を聞いたときから、わたしはお金を払って買うつもりでいた、わたしとしては無料でかなりびっくりしました。

 

実質無料ということに関してですが、

和佐さんと木坂さんは十分実績があり、資金的に余裕があるから、今回のようなことができるんだ、とも言えます。

 

でも、資金に余裕のある人が、例え集客用であっても、他の誰よりも質の高いコンテンツを無料で提供し始めるようになった

このことを、自分でコンテンツを作っている人は無視できないでしょう。

 

ましてや、今、無料講座から有料教材を売るという流れで、ビジネスをしている人は、無料講座の『質』というものが厳しく問われるようになってくると思います

 

まあ、すぐには、多くの人が教材を実質無料で販売する、というふうにはならないと思いますが、真剣に考えていかなければならないことだと思います。

 

でも、考え方によっては、このことはチャンスだったりします。

しっかりとした、コンテンツを作っている人が残り、いい加減なものを作っている人は退場していく。

真面目にコンテンツを作る人が、しっかりと評価されるようになるのではないかと、考えています。

 

正直、自分が残るのか、退場するのかは分かりませんが、一生懸命コンテンツを作るだけです。

 

 

では、『ネットビジネス大百科2』で気になったことがあるので、話していきます。

 

無料ということで、ネットビジネス初心者が飛びつくかもしれません。

 

でも木坂さんが最初で話していますが、この教材は、すでにビジネスを始めている人向けです。

ということで、具体的なことはほとんど出てこなくて、かなり抽象度が高いことが語られている、コンテンツになっています。

さらに内容は『コミュニティー化』というキーワードを中心に話が進んでいきます。

 

そのため、具体的な何かを求めている、簡単にお金を手に入れたいと考えているという人は、手に入れても役にたたないと思います。

そうではなくて、これからのビジネスの流れを知りたい、大きな枠組みを知りたいという人には絶対におすすめなので、ほぼリスク0のこの教材は絶対にてに入れておきましょう。

今後、サロンに参加し続ければ、より詳しいコンテンツが配布されるということですので、月2,000円ですが、絶対にサロンに残ったほうがいいと考えています。

 

今はどんな分野の人でもインターネット上でビジネスを行うことが必須となっています。

それは、いわゆるネットビジネスと言われる、アフィリエイトや情報販売や転売などに限らず、全てのビジネスです。

 

そして『ネットビジネス大百科2』は抽象度が高いからこそ、コーチングやカウンセリング、スピリチュアル系などを含む、ネット上でビジネスをしている全ての人に、役にたつ内容になっていると感じています

特に、『コミュニティー化』によって、どういうことが起こるのか?というのを知ることは、人とのつながりが大切なビジネスをやっている人には、必須だと感じています

 

食わず嫌いにならずに、ネット上でビジネスを行うには、何が必要なのかに興味がある人も、ぜひ手に入れてください。

何しろ無料なので。

 

 

このコンテンツを『すごい』と思うか、『外れだった』と思うかは、

買う人が、普段から抽象度をあげてビジネスに取り組んでいるか、目先のテクニックを駆使してビジネスに取り組んでいるか、によります。

 

どっちに感じるかは人それぞれだと思います。

 

でも、この先5年は『ネットビジネス大百科2』の考え方のビジネスが中心になっていくので、ネットビジネスを続けていれば必ず役に立つときが来るのではないかと、考えています。

 

ということで、『ネットビジネス大百科2』はこちらから購入することができます。

 

では、今回はこれで。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください