今日が会社の最終日

今日が会社の最終日。

 

 

まあ、感慨深いものは
それほどありません。

 

逆に嫁さんに
テンションがおかしいと
言われるくらい、とにかく嬉しかった。

 

 

 

だから、ずっと笑顔でやめてきました。

 

 

 

まあ、自分なりに、
『そりゃそうだよな』
って感じもします。

 

ずっと、体の調子が悪い中
我慢して働いてきて、
そこから解放されるわけだから。

 

 

 

 

あと、一応挨拶周りをしたけど、
反応は人それぞれってのも
面白かったです。

 

 

『何が嫌だったの?』
って聞く人もいれば、

わたしの仕事の状況を知っていて
『まあ仕方がないか』
って言う人もいる。

 

 

 

でもいちばん多かったのは
『いなくなると困る』
っていうのかな。

 

 

そういう人には
『1ヶ月もしたら普通になるから。』
『会社ってそういうもんだし。』
って言っておきました。

 

 

 

自分がいなくなって会社が困るのは、
本当に短期間だけです。

 

会社という組織はそういうものだし。

 

 

 

いなくなった人は、
自然と忘れ去られるもんです。

 

いつまでも、会社にとって
必要な人間だということはないのです。

 

 

 

 

とにかく、ずっとテンションが高い
数日間を過ごしてきましたが、

家に帰ってきて、嫁さんに
『長い間お疲れ様でした』と言われて、
やっと心も落ち着いて、ホッとしました。

 

 

 

 

でも、実は今回の退職で
いちばん楽しみにしていることは、
これからです。

 

それは、自分の感情が
変わっていくのを観察すること。

 

 

 

多分、月曜日から
会社に行かなくていい生活が始めると、
新たな感情が出てくるでしょう。

 

 

2週間もたてば、
会社に行かないのが普通になるだろうし、
1ヶ月したら会社に行きたくなっているかもしれません。

 

 

もしかしたら、不安で胃が痛くなっていたりして(笑)

 

 

 

 

これから、わたしは
多くの会社員がしない経験をするわけだし、
多分同じ経験は2度とできないでしょう。

 

 

これによって、
自分自身がどのように
変わっていくのかも未知数です。

 

 

 

もしかしたら、
今よりも大変な人生に
なるかもしれません。

 

 

 

 

ただ言えることは、
わたしが明るい未来をと、
暗い未来のどちらを強く信じるかによって、
全く違う人生を歩むことになるということです。

 

 

だから、好きなことをやって
明るく過ごしていくだけを
考えていきます。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください