会社を辞めることは、スタートだったはずなのに・・・。

久しぶりに、書きためているノートを見ました。

 

しかも、1冊目の一番最初。

 

結構無邪気に、
好き勝手なことを書いています。

でも、これを見ながら、
当時書いといて本当に良かったと思ったのです。

 

 

 

実は先週のインフルエンザで
部屋から出られなかった間、

昔、買ったお金の教材を
久しぶりに聞いてみました。

 

お勉強というよりも、
かなりスピリチュアルよりの教材です。

 

ちょっと前から、
なんとなく聞きたかったけれど、時間も長いし、
落ち着いて聞かないと聞こえない部分があるので
ちょうど良かったという感じです。

 

 

そして、
久しぶりにお金というものと向き合ってみて、
フッと思ったんです。

 

 

 

欲望がなくなっている。

物欲がかなり衰えてしまっている。

 

 

ほんの少し前までは、

腕時計がほしい、
高級車がほしい、

などと考えていたのに、
そのような気持ちがあまり無い。

 

 

 

これはいかんと思いました。

 

だって、欲望というのは、
人間にとって、ものすごく大切な
行動エネルギー
です。

 

欲望があるから、
物欲があるから、
行動し続けることができます。

 

その欲望がなくなったということは、
人生終わっています

 

 

 

どうしてそんなことになってしまったのか?

ちょっと考えてみました。

 

そうしたら最近、
会社を辞めることに
ずっと集中していたなって思ったんです。

 

 

そして、どれだけの期間かは分からないけれども、
自由に過ごすことができる時間があるにも関わらず、

その時間をどうやって楽しもうか?

ということを全く考えていなかった

 

 

時間的自由を手に入れるのに、
その使い方を考えてなかったというオチでした。

 

 

多分、わたしの中で、
会社をやめることがゴール
になってしまっていたのでしょう。

 

辞めることが最終目標ではないはずなのに・・・。

 

本当は会社をやめてからが、人生スタートのはずなのに・・・

 

 

自分では広いつもりでいた視野が、
ここ半年間の忙しさと、
退職に関することでエネルギーを使ってしまい、
狭くなってしまっているのかもしれません。

 

 

 

それから、もう一つ自分の中で感じていることがあります。

 

それは、
会社を辞めると決めてから薄々は感じていたことですが、

自分の中で『何かを諦めている』という感覚です。

 

何を諦めたかは分からないけれども、

『何とかここまで来たじゃん、十分だよ』

みたいな感覚。

 

 

でも、よく考えてみると、
ほんの少し前までは、
ここからが始まりだと思っていたわけです。

 

なのになんでだろう?

 

 

 

多分、
今まで経験したことがない時間が来ることへの恐怖
なのかもしれません。

 

経験したことがないから、全く先が読めない。

 

だから、心の奥底が
ここをゴールにしたがっているんだ
と感じています。

 

 

会社を辞めるまではイメージできていました。

でも、この先に関しては
実はほとんどイメージができないんです。

 

とにかく、
何をやるかだけは決まっているけれども、
何が起こるか分からない。

 

 

この恐怖って、
今までに味わったことがあっただろうか?
と考えると無かったと思います。

 

だから特に最近、
逃げ道を無意識に探している自分

に気づくことが多くて。

 

 

そして、
そんな自分に気づくたびに、

人って本当に先が分からないことに関しては弱い生き物だな〜

ってつくづく感じています。

 

 

 

この恐怖を考えてみると、
会社員のまま過ごすって本当に楽
なんだと感じます。

 

嫌なことがあっても、
上司が嫌いでも、
それは予想の範囲内のことです。

 

 

例え、なにか分からないことがあっても、
誰かに聞けば答えは転がっているし、
解決方法が示される。

 

また、何回も同じ経験することが多いから
無意識に答えがわかるようになってくる。

 

 

 

でも、

わたしは会社員の人生を送ることへの
恐怖が強かったのです

 

だから、違う人生を歩もうと決意した

 

 

 

わたしは、
会社を辞めることは
何も後悔はしていません。

 

でも、もう一度
自分の今後の人生について、

真剣に考えなくては後悔するな

と今回感じました。

 

 

本当なら、手に入れたいものがたくさんあるはずです。

 

一番最初にネットビジネスの世界に飛び込んだときは、
もっと買いたいものも、やりたいこともありました

 

 

当時のノートを見たら、
結構ムチャなことを書いてありました。

 

自由に空想して書いてたものです。

 

 

その時は、
会社を辞めることができるとは思っていなかったので、
本当に楽しくノートに書き出したのを思い出しました

 

 

 

『いろいろな人に合うために全国どこにもでも出かけていく』

 

今もそうかもしれませんが、
今よりも何者でもなかった自分が
考えていたことの1つです。

今よりも、夢があったな~。

 

 

実現はまだまだ先なのかもしれないけど、
このノートを見ながら思ったんです。

 

せっかくいろいろなものから開放される今、
やりたいことがほとんど思いつかないのは、

本当にもったいないし、

時間の無駄だって

 

 

 

今回、会社を辞める前に、
こういうことを考えることができる時間ができて
本当に良かったと今は思っています。

 

 

今のまま辞めていたら、
堕落して逃げてたかもしれません。

 

 

そして、しっかりと考えてみたら、
まだまだ、自分には味方してくれるものが
たくさんあるんだと思い出しまいした。

 

嫁さんだって

『今はいいよ』

って言ってくれているわけだし。

 

 

だから、今一度、
ノートに欲望を書き出しています。

 

夢見ることが、
だいぶ衰えてしまった、
頭を精一杯使って。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください