優先順位のつけ方を知って、理想の人生を最短でかなえる

やりたいことがあるのにテレビを見てしまった。

ネットビジネスをやるためにパソコンをつけたらYouTubeを見てしまった。

ゲームをしてしまった。

仕事では、やらなくてはいけないことがあるのに後回しにして、直前になって残業してなんとか片付けた。

だれでもあることだと思います。

 

自分にとって一番大切なことを最初にすることができれば、人生が変わるのは分かっているのにできないのです。わたしも、何もかも後回しでした。

そして、やらないで終わらせるにはどうしたらいいかを一生懸命考えたりしています。

 

常に優先順位をしっかり付けることができるようになれば、必要な行動を必要な時にできるようになります。そうすれば、自然と願いもかなうようになるのです。

では、どうすれば自分の理想の人生へ早くたどり着くように優先順位をつけることができるのでしょう。

 

優先順位をつける方法は書籍でもインターネットでも沢山あります。

でも、これほど情報があふれているということは、ほとんどの人が優先順位をつけることができず方法だけをさがしてさまよっているという状況の現れです。

 

優先順位を付けるのはめんどう

インターネットで「優先順位」と調べてみてください、無数の情報が出てきます。

正直、上位5つのサイトに書いてある内容を全て実践できれば、理想の人生を実現するための行動ができなかったということはなくなるはずなのに、みんなさらに情報を追い求めます。

 

ところで、あなたはやるべきことを書きだして優先順位をつけたことがありますか?

わたしは、ずっとやったことがありませんでした、なぜなら、めんどくさいからです。

 

みんな優先順位をつけないいけないと言いいながら、実際仕事はこなすことができています。

普通に生活もできているしちょっと不満はあるけど、そこまで真剣にやるほどでもないしと心の中では思っています。

 

人間は今まで続けてきたこと、楽なことを続けるようにできています。これは生命としてエネルギー消費をおさえ厳しい自然のなかで生き抜くために備わったプログラムです。

何も考えなければ、毎日もっともの楽な行動を間違いなく選びます。

そのため、優先順位をつけるというめんどうなことは、よっぽどの理由がなければ、始めることはないし、続かないのです。

 

やるべきことに優先順位を付ければ、何か素晴らしいことが待っているのではという感じで情報をみて分かった気になって、今日は時間がないから明日からやろうと考えます。

そして次の日には忘れているというのが実際のところでしょう。

この状況で、いくら優先順位をつけましょう、このように優先順位をつけるといいですよ、と言われても無理なのは明らかなのです。

 

大切なものが分からなくては優先順位はつけられない

わたしもずっと優先順位を決められなかった状態でしたが、今はそこから抜け出しています。

そして抜け出してみて、はっきり分かったことがあります。

 

優先順位が決められない理由はただ1つで、自分の中で何が大切なのか分かっていないということだけだということです

 

ちなみに仕事の場合はちょっと違う要因もあるのですが、このブログは会社員として優秀になることを目指すブログではないので他のことは触れません。

また、いっぺんにたくさんのことを考えると失敗するのでシンプルに『自分の中で何が大切なのか分かっていない』ということだけで十分です。

 

理想とする人生、自分が向かうべき方向を定めて生活していかないと自分の進むべき道がまったくわかりません。

当然、やるべきことの優先順位が全然決まっていかないし、人生は変わらず願いも叶うことがないということになってしまいます。

 

他人基準ではなく自分基準の人生を

ところで理想の人生というと、だれもが自由になりたい、、成功したい、お金持ちになりたい・・・など、口では言います。

わたしは本気ですとも。

でも実際は違ったりします。言うほど強く望んでいないのです

 

なぜかというと、ほとんどの人が自由、理想、成功、お金持ちというものを、自分基準ではなく他人基準で設定しているからです

しかも純粋なあこがれではなく、半分以上劣等感から生まれた自由、理想、成功、お金持ちというものだったりするのです。

 

自由ってなに?成功ってなに?って真剣に考えたことがありますか?

 

意地悪な言い方をすれば、ホームレスだって一種の自由です。

良くテレビとかで流れていますが、人間関係からの自由、社会からの自由を求めてホームレスになった人も多くいます。

自由を求めて社会からドロップアウトをするという選択をしたのです。

 

極端な例ではありますが、でもそのくらい『自由』という言葉に対する認識に違いがあるのです。

人それぞれ経験してきたことが違うから、定義が違うのはあたりまえのことです。

世界の見え方が違うし感じ方も違う、重要と考えていることも違います。誰一人としてあなたと同じ経験をした人はいません。

 

すこしめんどくさく感じるかもしれませんが、あなたは自分でしっかり考えて『自由』『成功』『お金持ち』などをひとつづつ定義していかなくてはなりません。

それができなければ、理想の人生を手に入れるためにやるべきことの優先順位をつけることはできないのです。

 

月200万収益があればいいという人と年商1億は必要と考えている人では、お金持ちになるためにすることの優先順位が全然変わってきます。

わたしは、会社を辞めてネットビジネスで成功したいため、人生における優先順位として会社の仕事はかなり下がります。

でも、会社で出世して成功したいと考えている人は、会社が1番大切なことになります。

本当に優先順位というのは、個人によって全然違うのです。

 

ということは、優先順位をつけることができないという人は、正直どれもそれほど重要ではないと考えているとも言えます。

そして無理に優先順位をつけたとしても、それはあなたにとって本当に必要な順番付けにはなりません。

結局は自分で決めた優先順位の高いことをすることができず、自己評価を下げてしまって悪循環に陥ってしまっています。

あなたができない人ということではありません。ただ何事も方法論だけでは無理があるということだけは覚えておいてください。

 

やらないことを決めるのもすごく大切

もう一点、優先順位をつけると同じくらい大切なことがあります。

それは、やらないことを決めるということです。

 

そんなこと?と思う人もいるかもしれませんが、出来ている人は少ないのではないでしょうか。

あなたはSNS、YouTubeやテレビなど気付かずにかなりの時間を使っていたりしませんか?

 

いくら優先順位を決めても、無意識にしている行動をほったらかしにしていたら、やるべきことをする時間はなくなってしまいます。

そうなれば理想の生活が実現するのがどんどん遅くなっていってしまいますよ。

必要なことをやるには無駄なことをしないということも大切なのです。

 

でも、やらないことを決めるのは実は難しかったりします。無意識でやっていたりするので。

そこでまずは自分が毎日何をどのくらいの時間行っているのか書き出してみましょう。そしてその中で理想の人生を実現するのに必要のない行動をやめていくのです。

 

修行僧ではないので禁欲的な生活を送れというわけではありません。

ゲームをする、漫画を読むなどがストレス発散になっているのなら、時間を決めてやるのは構いません。

ただ、無意識に続けるのは止めましょうということです。

 

優先順位のまとめ

ここまで優先順位について書いてきました。

優先順位は、あなたにとって本当に必要なことをはっきりさせることによって付けることができます。

あなたの基準は、あなた以外決めることはできません。

心からあこがれる理想の人生って何だろうと一度考えてみてください。

そして考えた理想の人生の実現に向けて優先順位をつけて行動していきましょう。

 

⇒おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください