口角をあげて、見える世界を変えよう

先週ですが、あるセミナーに行ってきました。

 

最近、いろいろと悩んでいることがあって、
個別に話ができそうだったし、

値段も格安ということで
参加を決めたわけです。

 

しかも、格安のセミナーでは、
あまりない懇親会付き。

 

 

とにかく自分にとって何か一つでも
手に入れることができればと思って
行ってきました。

 

 

 

セミナーは結構少人数で、受ける方からすると
講師の方と一体感があり良かったかなと思いました。

 

ただ、懇親会に残ったのがほんの数名
というのは本当に寂しい限りです。

 

 

まあそのおかげで、講師やその他の方と
濃い話をできたので、わたしとしては
ものすごくラッキーだったのですけど(笑)

 

 

 

懇親会では、いろいろと話をしたのですが、
その中で表情の話がでて、”ブスッ”と
したままでは”運”はやってこない

という話になったのです。

 

わたしも表情はものすごく
大切だと考えています。

 

 

人は見た目が9割というのは、
本当だとものすごく感じます。

 

まあ、多くの人もそれを感じているから、
『人は見た目が9割』という本も100万部以上
売れたんだと思います。

 

 

 

でも、結局ほとんどの人は見た目が気になる
と言いながら表情に関しては無頓着です。

 

 

電車の乗ってみて見渡してみると、
ほとんどの人が不機嫌そうです。

かわいいなと思う女性でも、
不機嫌そうにスマホを見ています。

 

 

どうしてかというと、
ほとんどの人は、口元がへの字なんです。

 

これは、老若男女関わらず。

 

 

 

今は、男性でも化粧水をつけたり、眉毛を整えたり
と顔に気を使っている人が多くなっているといいます。

 

でも、どんなに肌がきれいでも
表情がダメなら、やっぱアウト
だと思うんです。

 

 

まあ、仕事帰りで疲れていたりするのでしょうが、
今の日本を現しているように感じてなりません。

 

なぜなら、20年くらい前はもう少しみんな
明るい顔をしていたので。

 

 

 

だから、せめて口がへの字は
やめましょうって思うわけです。

本当は口角を上げて、ニコニコ
できれば一番いいでしょう。

 

でも、今は電車の中でずっと
ニコニコしていると、おかしな人
に見られてしまう可能性がああります。

 

 

だから、口角をほんの少しだけ上がる
ようにするだけでも十分です。

 

それに、口角を上げるって、
そんなに難しいことではありません。

 

 

鏡を見ながら上の歯が見える笑顔を
作る練習を毎日する。

そして、普段も気づいた時には口角
を上げるように心がける。

 

 

それだけで十分です。

 

 

鏡を見るのは、ちゃんとバランスよく
口角が上がっているかの確認です。

片方だけ口角が上がると、変な人
になってしまいますからね(笑)

 

 

 

1週間しっかりと取り組めば、気を抜いても
口がへの字になることはありません。

 

しかも、自分でどこの筋肉で口角を
上げているのか、ハッキリと認識できる
ようになるため、口角の上げ具合を
コントロールすることもできるようになります。

 

 

本当に、ちょっと練習するだけで、
普段の顔も笑顔も変わります。

効果は絶大です。

 

女性は可愛さがアップすると思いますよ。

 

 

 

それから口角をアップすることは、
表情だけでなく心にもいい影響があります。

 

それは、口角を上げると自然と
明るい気持ちになれるのです。

感情が表情を作るのならば、
表情が感情を作るということです。

 

 

 

今はテレビを見ても、暗いニュースばかりだし、
お金の心配もあるし、将来も不安だし。

 

でも、だからといって、みんなが表情まで
死んだようになってたら、全然いい方向に
向かっていかない
と思うんです。

 

 

 

でも、わたしは病気だろうがなんだろうが、
自分の人生をいい方向に進めて生きたから、

口角を上げて他の人とは違う現実を
生きよう
としています。

 

そして実際に、セミナー帰りの電車の中で、
一人で口角を上げて過ごしている自分が、
別の世界にいるように感じました。

 

 

それは、不機嫌な顔をしている他の人達とは、
違う世界を生きているんだという実感です。

 

 

もう、自分自身でどんどん不幸になっていく
ことをやめにしませんか。

 

せめて、口角は上げて、明るい表情になりましょう。

 

 

だって、日本ってものすごい
恵まれているじゃないですか。

他の国に比べたら、インフラも整っているから、
やろうと思えば何でもできます

 

 

それなのに、ほとんどの人は
全然チャレンジをしません。

それは、不安と失敗という空気が
充満しているからです。

 

 

 

でも、一人でも明るい人が増えれば、
空気が変わるはずです。

 

そして、もっとたくさんの人がチャレンジ
することができるようになるはずです。

実際に、チャレンジしている人は例外なく明るいですし。

 

 

だからチャレンジの一歩として、口角を上げましょう。

 

絶対に、あなたの見える世界が変わりますよ

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください