『自分らしく』生き抜くために(プロフィール)

いま、わたしは『自分らしい人生』を送るために、次々と新しいことに挑戦しています。

 

『自分らしく生きる』とは、どういうことかというと

『望む未来、幸せな人生に向かって進むための思考と行動を最優先に考え、人生のあらゆる選択をしていくこと』

と、わたしは考えています。

 

ようするに、こっちを選んだほうが、自分の人生にプラスになると思ったのであれば、現実の状況に関わらず、そちら選ぶということです。

 

そしてわたしは、日々起こる出来事や考え事に対して行う選択を、かなり自由にコントロールすることができるようになってきました。

もちろん、現実では嫌なことは起こりますが、それに対する自分の反応もその場に合わせて選び取ることができるようになりました。

 

それにより、わたしは他の人よりも圧倒的なスピードでの成長が可能となり現実がどんどん変化しています。

 

 

実際に

  • 環境の変化
  • 人間関係の変化
  • 時間に使い方に関する変化
  • お金に対する考え方の変化
  • 【自由】【幸せ】【成功】というものに対する深い理解

など、過去20年間での自己成長よりも、何倍もの成長がほんの数ヶ月でおこりました。

 

 

そしてこれまでの人生の中で、最も【思考】【行動】ともに『自分らしい生き方』を実現できていると自負しています。

そして、今後も自分の人生は、どんどんと『自分が望む人生』へと変化していくことを確信しています。

 

ずっと病気だからと、人生のすべてを諦めて生活してきました。

ずっと、自分の人生なのに自分ではどうすることもできないと思っていたのです。

 

でも今は、自分の人生は自分でコントロールができることを知りました。

そして、実際に自分の人生をコントロールして、『自分らしく生きる』ための環境がどんどん整っているのです。

 

 

更に、インターネットというツールも、病気をしている自分でも、体に無理をかけることがなく自由な生活を送っていくのを可能にしてくれます。

 

  • 自分の興味があることには、時間とお金を惜しまないで学ぶ
  • 好きな時に好きな仲間と遊びに出かける。
  • 疲れたなら、一日何もしないで過ごす。
  • 好きな楽器を一日中弾いて過ごす。
  • 仲間とバイクで、山道に走りに行く。
  • そして、自分が働きたいときに集中して仕事をする。

etc・・・・。

 

やりたいことは、ここに書ききれないほど沢山あります。

そしていま、ものすごくワクワクしている自分がいるのです。

 

 

でも、自分の人生を望む方向にコントロールができるようになったわたしでも、2017年の5月までは自分自身の人生に希望がないと諦めて生活をしていました。

 

ただ苦しいしだけの日々

小さいときから、腎臓が悪かったわたしは、25歳で透析をする生活になりました。

透析は覚悟していたことなので良かったのですが、心の問題は特にありませんでした。

しかし、そこから思っていた以上に苦しい日々が始まりました。

 

透析が大変なのはもちろんですが、仕事をするのも苦しい、歩くのも苦しい。とにかくずっと体がだるく、寝てもだるいという毎日。

それでも会社では自分の気持ちを深く閉ざして、明るくふるまい続けていました。

これは会社でなんとしても評価を勝ち取って、給料を上げたいという思いからです。

 

仕事に、人生のほとんどの時間を奪われているにもかかわらず、会社からは評価されないのです。

当たり前ですが、病気の人は会社では評価されません。

 

会社で働けれだけでも幸せと、どんなに体が苦しくても、我慢して生きていくしかないずっと思い込んでいました。

そして、自分の人生は消化試合だ、だからこの消化試合を早く終わらせたいとも考えるようになってきました。

 

なんの目標も持てず、惰性で暮らす日々

透析がはじまってからの15年間は、正直自分がどんな生活を送ってきたのか思い出せないし、感覚もありません。

 

ただ、お金を稼がなくては生活もできないし、透析も受けられないし、病院にも行けないということで仕事をする。

 

毎日苦しいし、仕事が終わってからの透析は、心身ともに負担となっていました。

働けているだけで自分は幸せ、有給を取らせてもらえるだけ恵まれているなどと、自分がどれだけ恵まれた環境にいるのかと思いこみ、疲れて動かない体を動かす毎日を送っていました。

 

でも、休日は出かける用事があるとき以外は、ベッドに横になって過ごすという、ただ生きているという状態。

 

人生に目標など持てるはずもなく、ただただ惰性で日々を過ごしていました。

 

人生が変わったと同時に知った自由のない暮らし

42歳の時に転機が訪れます。

腎移植を受けることができたのです。

手術後は半年間かなり苦しい思いをしましたが、その後は今までのだるさがウソのように体が軽くなり生活も楽しくなってきました。

 

もちろん健康な人みたいに無茶はできませんでしたが、ずっと生きたいと思っていた、黒部ダムへの2泊の旅行へ行ったりもして、人生の残り少ないかもしれないけれど、これから楽しむことができるとワクワクしました。

そして、自分の進んでいる道が、少し明るくなったような気がしたのです。

 

しかしその後に待っていた現実は、仕事に追われ、疲れ切って会社から帰る毎日でした。

そして休日は疲れて動けないため、家で横になっているという、以前と変わらない日々だったのです。

 

さらに、会社は人を減らして大変なところへ、【効率化】という言葉だけを叫び仕事をどんどん増やしました。

 

少し明るくなったのは自分の足元だけ。

進む先には、相変わらず暗闇だったのです

 

今までにない危機を感じる

わたしは、徐々に危機感を持つようになっていました。

折角、大変な思いをして移植をした腎臓がダメになって透析生活に戻ってしまう危機感です。

 

このまま会社にいたら、取り返しがつかないことになると思ったわたしは、

 

どうしたら、この状況から抜け出すことができるのか?

どうしたら、他人に支配されていない人生を手に入れることができるのか?

 

と毎日考えていましたが、答えは見つからないまま時間が流れていきます。

 

メンターとの最初の出会い

どうしたらいいのか分からずいたときに、『引き寄せの法則』に関する電子書籍に出会います。

著者は、今のわたしのメンターの一人で、ネットビジネスの成功して、すでに自由な生活を手に入れている人です。

 

そしてその電子書籍の巻末にネットビジネスの無料メルマガの案内がありました。

 

『引き寄せの法則』の本にネットビジネスのメルマガ?と不思議に思いました。

しかも、普段は怪しいからと、メルマガにはほとんど登録しないのに、そのときはどうしても登録したくなったのです。

 

そして登録してみると、そこに書かれていたのは、自分がイメージしていたのとは全く違う『ネットビジネスの世界』が広がっていたのです。

 

ネットビジネスをしっかり勉強していけば、真っ当なビジネスとしてお金を稼ぐことができる。

しかも【自由】を手に入れることができると、未来が明るくなるのが感じました

 

不安で、一歩が踏み出せなかった

それから、いろいろな人の無料メルマガに登録し特典をもらったりしながら、ブログを始めたのですが上手くいきませんでいた。

無料であるがゆえに、困っても聞けないし、知りたいことが分からなかったりして、先に進むことができなくなってしまいました。

 

そして、すぐにお金を出して教材を買わないとダメだと分かりました。

 

でも、当時のわたしは知識も経験もまったくない状態。

正直何を買ったらいいのか全く分かりませんでした。

 

しかも、ネットビジネスを調べれば調べるほど、『詐欺教材』『詐欺師』『騙された』『連絡がつかなくなった』などのマイナスの情報ばかりが目に飛び込んできて、身動きが取れなくなっていきました。

しかも、どの教材も結構高くて、その当時のわたしには手がでないものがほとんどだったのです。

 

そのうち、

  • やっぱりネットビジネスで成功する人は、最初からお金をある程度持っていたんだ
  • 自分が飛び込んではいけない世界だったんだ
  • どうせ、長く続かないかもしれないから、夢を見るのはやめよう
  • 成功している人は、天才なんだ

とか、考えるようになって、『お金を失う恐怖』ばかりが強くなっていきました。

 

結局2か月近く、やりたい気持ちとダメだった時の恐怖から、同じ場所をぐるぐる回っていたのです。

 

不安の先にあったものとは

しかし、今の会社員としての人生に対する危機感は日を追うごとに強くなっていきます。

そして、悩み続けたある日、『会社員としての人生に対する危機感』が『ネットビジネスを始める不安』を上回りました。

 

そして、自分のお小遣いで買える教材をとにかく買ってみることにしました。

嫁さんには反対されるのはわかっていたので、自分が何とかできる範囲でとにかくやってみようと思ったのです。

 

そこには、自分が全く知らないテクニック、そして、どんなに調べても分からなかったことが、懇切丁寧に説明されていました。

また、ビジネスの心構えなど、一人で勉強していては手に入れることができない情報が沢山ありました。

 

ネットビジネスの世界は、飛び込んだ人と怪しいと遠ざけている人では、全く見ている世界が違うんだと言うことを実感しました。

今思えば、行動する人と行動しない人によって人生に明らかな差があることが腑に落ちた瞬間だと思います。

 

でも教材を買ってすぐに感じたことは、一人でやることの難しさでした。

それに、当時のわたしはそもそもダメ人間だったので、一人でずっと続けることが苦痛でした。

 

とにかく1人でどうすることもできなかったわたしは、嫁さんにお願いして高額なコミュニティにも飛び込む決心をします。

嫁さんには散々なことを言われましたが、真剣に話をして、最後は土下座をして納得してもらいました。

 

参加したネットビジネスのコミュニティには、今まで出会ったことがない考え方を持っている人たちばかりでした。

楽しく、そして真剣にネットビジネスの話をし、お互いにアドバイスをし合う。そしてお金の話も堂々とする。

会社で話したらバカにされる夢もみんな真剣に聞いてくれて応援してくれる。

 

そんな人たちがたくさんいたのです。

 

本当にやらなくてはいけないことがあった

ネットビジネスでは素晴らしい仲間と出会いましたが、同時にわたしの足りないところがハッキリしてきました。

わたしは、自分の人生について、なんの目的も持っていないでネットビジネスを始めていたのです。

さらに、自分自身のこともよく分かっていないから、自分がネットビジネスでお金を稼いだらどうしたいのかも分からなかったのです。

 

当時のわたしにとってお金は、『働かず家でゆっくりするために必要なもの』程度の認識しかありませんでした。

お金を手に入れたら、こんなことをしたい、あんなところに行きたい、こんな自分になりたい、なんてものは一切ありませんでした。

とにかく、何もしなくていいから家でゆっくり過ごしたかったのです。

 

でも、そのような考え方だったために、ネットビジネスで結果が出なかったとき、不安や焦りしか感じることができずに、精神的にかなりやられてしまいました。

わたしは人としての成長が、全然足りなかったのです。

 

人生の新しい扉が開いた

ちょうど苦しんでいるとき、ネットビジネスの世界を見せてくれたメンターが、自分自身を見つめる方法を教えてくれました。

そして、その方法を実際に実践しながら、自分が疑問に感じていること、必要だと思ったこと、ちょっと気になったことなど、とにかく知識を集めていきました。

 

  • 人として成長することはどういうことなのか?
  • 現実を変えるとはどういうことなのか?
  • 人生とは何なのか?
  • 理想の人生とは何なのか?
  • どうしたら自由になれるのか?
  • 望むものを手に入れるにはどうしたら良いのか?
  • お金の正体とは?
  • 学ぶとはどういうことなのか?
  • ビジネスとは?
  • 自分の価値とは?
  • インターネットの本当の使い方?

etc

 

集めた知識はメンターの教えをベースに、自分にも理解できるようにアレンジし、自分でとにかく実践してきました。

失敗することもありましたが、自分を素直に受け入れ、自分の心の声に耳を傾け、そして自分をしっかり表現していくということを地道につづけてきたのです。

 

そんなことを1年近くやってきて、やっと自分が進むべき道がハッキリと見えるようになりました。

 

本気で『自分らしく生きたい』と考えている仲間とともに

わたしは、1年近く自分自身を変えることに真剣に取り組んできて、自分の成長におどろいているし、嫁さんも人が変わったと言ってくれています。

 

でも、世の中の流れはどんどん早くなって、効率化がすすみ、お金さえあれば幸せになれるという風潮にあふれています。

自分の心とじっくり向き合う時間がもったいないと、思っている人がたくさんいます。

 

さらに、自分さえ良ければ、自分さえ楽しければ、他の人は関係ないという、間違った『自己主義』や『個人主義』と言われるものが横行するようになりました。

これは、効率だけを求める会社、受験だけしか考えていない学校など、社会の構造にも問題があります。

 

そのため、日本は物質的にはものすごく豊かな国にも関わらず、ストレス大国となり年間3万人近い自殺者が出る、先進国のなかでも最も不幸な国になってしまったとわたしは考えています。

 

でも、わたしは悲観はしていません。

なぜなら、日本人は元々ポテンシャルが高いと考えているからです。

『察する』『空気を読む』『気遣い』などは、本当はすごいことなのです。

 

でも、他人向けては素晴らしい対応ができるのに、自分自身に対する対応があまりにも酷すぎます。

自分自身を嫌ったり、自分に無関心だったり、やりたいことを全て我慢していたり、体がボロボロになっても働き続ける。

 

いちばん、自分の良き理解者でなくてはならない自分が、自分自身のことをほとんど知らなくて、どうして『自分らしく』そして『幸せ』な人生を送ることができるのでしょう。

 

『自分らしく』生きたいのであれば、真剣に自分自身と向き合って、自分自身を磨き上げる必要があるのです。

正直『自分らしく生きたい』と言うだけの人は、見飽きました。

 

でもわたしは、本気で自分自身のことを知り、自分を変えて、『自分らしく生きる』と決めた人と仲間になって、一緒に素晴らしい人生を作っていきたいと考えています。

 

 

今の人生を、本気で変えたいという人は是非、仲間になりませんか。

そして、時代が大きく変わろうとしているなか、素晴らしい人生を一緒に作って行きましょう

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
電子書籍

【自己成長力とネットビジネスで
自分らしい生き方を手に入れる『プログラム』】
をプレゼント!
※『友だち追加』をしてくれた方全員に無料相談おこなっています。

友だち追加
※LINEを使用していない方は、こちらからプレゼントを受けとれます。

今の時代、《自分らしく》生きる人生を、
誰もが手にすることができる時代です。

しかし、本当に自分らしく生きるためには
必ず必要となるものがあります。

それが【自己成長】です。

自分自身をどんどん成長させていくには、

日々何を考えて過ごしていけばいいのか?
日々何をしたらいいのか?

詳しく、解説しています。

友だち追加
※LINEを使用していない方は、こちらからプレゼントを受けとれます。
ーーーーーーーーーーーーーーー