仕事の仕方を知れば人生の送り方も分かる、人生と仕事をシンクロさせて考えると自分自身が分かってくる

最近、初めて挑戦する分野の仕事に再就職して
アラフィフになった今でも学ぶことがたくさんあります。

また、この年齢で再就職したからこそ改めて気づくことがたくさんあるわけです。

新卒で入社したときには気が付かなかったことが。

 

それが、自分の人生と仕事がものすごくシンクロしているということ。

そして、人生と仕事を分けずに自分自身のことを考えてみると、
自分の良い面や気をつけるべきことが共通していることに気が付きます。

 

なので、最近は仕事で大切な考え方を人生に当てはめ、
人生で大切な考え方を仕事に当てはめるように考えています。

それによって、人生だからとか、仕事だからと区別していたときに比べ
両方うまくいくようになっていきます

人生も仕事も生きていくために大切だから行動パターンが同じ

25年近く同じ環境で働き続けた場所を一度離れて、
しばらく会社という環境から距離を置いていました。

そして、再び会社という環境に戻った今、ものすごく感じることがあります。

 

それは、何かを考えて選択をしたり行動したりするとき、
人生も仕事もほぼ同じパターンで進めている自分がいることを。

 

例えば、人生でも仕事でも問題が発生たいときに、
どのような思考をして、どのような行動を取るのかということ。

もしくは、悩みごとが発生したときに、優先的になる思考です。

 

人生と仕事では、自分の感じ方や見え方は違いますが、根本は同じなのです。

 

どんな人でも、これまでの経験や今いる環境によって、
流されやすい思考の癖や行動の癖が必ずあります。

そして、人生も仕事も多くの人にとって大切なものです。

 

だから、人生と仕事の両方を見てみると、
根本的には同じ考え方で同じ行動をとってしまっているのです。

今後に大きな影響がないものがものすごく気になる

人って不思議で、ある条件が整うと、
「今はそれはどうでもいいでしょう」ってことが気になりだします

 

それは、環境の変化であったり、体調であったり、
その時の状況であったり、プレッシャーがかかっているときかもしれません。

 

とにかく、人生でも仕事でも、
それは何の影響もないのに、ということが大事に思えてきます

そして、気になって仕方がなくてずっと考えてしまう。

 

結局、そのために大切なことに使う予定だった時間を浪費してしまいます。

 

私もしょっちゅうあります。

しかも、本当に大切なことを考えなくては、いけないときに限って、
変なことが気になりだすから、なおのこと悪い。

 

でも、自分でどういう状況でそうなるのか?を把握していれば、
そのときに意識して対処することができるんです。

無意識のままでいるから、問題になるんです。

大切でない部分を掘り下げすぎて余分な問題を自ら創り出す

人生や仕事がなかなか進んでいかない人は、今を大切にしていないことが多いです。

そして、今はそれほど大切でないことを一生懸命掘り下げようとする。

 

でも、大切でないことを深く掘り下げたって、
人生も仕事もいい方向には進んでいきません

 

弊害のほうが大きくなる可能性があります。

なぜなら、それほど大切でないことのほうが掘り下げるとハマることが多いからです。

 

今の時代でいうと、スマホだったり、Youtubeだったりしますよね。

見なかったら、知らずに済んだことなのに、
見てしまったから気になってどんどんハマっていきます。

 

これは、仕事でも当てはまることが沢山あります。

 

例えば、どんな製品でもお客さんが求めている部分と重要に思っていない部分があります。

お客さんによって、重要な部分というのが変わってきます。

そして、重要でない部分の問題は、気にしないで通り過ぎていく場合が多いわけです。

 

でも、より良いものを提供したい気持ちが強くなりすぎると、
本当はそのお客さんにとって必要でない部分にまで目が行ってしまうことがあります。

そして、最終的にはその必要のない部分で問題が起こって契約が流れてしまったとか、
大きな問題に発展してしまったなんてことは、よくあることです。

 

 

私は技術職で製品開発を行っていたので、
重要でな部分と重要でない部分の切り分けというのがものすごく大切でしたし、悩みでもありました。

なぜなら、全ての要望を聞いていたら、高額な商品になってしまいますし、
逆に使いづらいものが出来上がってしまうからです。

 

でも、仕事をしていると突然どうでもいいことが気になって仕方がなくなるんですよね(笑)

そして、そういうときは良いことにはなりません。

 

これは、人生でも仕事でも多くの人が経験していることでしょう。

大切な部分はどこか?始める前に考える

人生でも、仕事でも大切な部分というものがあります。

  • やらなくてはいけないことは何なのか?
  • 後回しにしても良いことは何なのか?

 

多くの人は、仕事ではこの部分をしっかりと考えてから始めることができています。

 

大切な部分の洗い出しができないと、仕事が進みませんし、
何回もやり直しになってしまうからですよね。

下手をしたら、納期に間に合わないという自体になります。

 

 

でも、人生のことになると、この大切な部分がどこか?
というのを考えずに行動する人がものすごく多いです。

仕事では当たり前のようにしていることなのに。

 

人生だって行動を起こす前に、自分にとって何が大切か?
ということを、しっかり考えなくてはいけません。

でなければ、同じ場所で足踏み状態になってしまいます。

 

わたしも、ずっとそうだったので人生が変わることがありませんでしたし。

 

それにも関わらず、多くの人が自分の人生で一番大切なことを
真剣に考えようとしていません。

  • お金を稼ぎたい
  • 会社をやめたい
  • 自由に旅行に行けるようになりたい

と言った程度のことしか考えていません。

仕事であれば、その仕事の理想の状態をしっかり考えるはずなのに。

 

もちろん、考え続けて行動しないのは問題ですが、
考えないで行動したのでは結局は遠回りになってしまいます

私はかなり遠回りをしていますので、
今から行動を起こそうとしている人はしっかりと考えてもらいたいですね。

迷っている時間はどこにもない

先ほどの、大切な部分を考えることに反するように感じる人もいるかも知れません。

ここで言う迷っている時間というのは、また違う話になります。

 

仕事では大切なことが沢山あって、
どれから取り組めばいいか分からない、とはなりにくいですよね。

なぜなら、上司や同僚に相談すれば、
どれからやるかがほぼ決まってしまうからです。

 

しかし、人生に関しては大切なことがたくさん出てくると、
思考が止まってしまって、動けなくなることがほとんどです。

わたしも、動けなくなりますよ、よく。

 

でも、正直迷っている時間はないんです。

迷っている時間がもったいないですし。

その時は、全部大切なんだから、どれでも良いから始めてしまいます

 

そもそも、仕事においても何を先にしたら一番ベストかなんて分からないわけです。

でも、先に進んでいけるのは、
誰かが経験という名の感で、これからって決めるからです。

 

完璧な根拠があって進むなんてことは、ありません

 

だから、人生だってあなたの感に従って行動してしまえば良いわけです。

そもそも、大体が失敗に終わるんですし(笑)

 

仕事では、失敗をたくさんできません。

でも、人生は失敗してもやり直せるんです。

 

心が折れて諦めてしまわないかぎり

 

 

だから、迷ってないで、どんどん行動してしまうんです。

例え失敗しても、その経験によって、大きく成長できます。

 

仕事は失敗によって、上に上がれなくなることあるかもしれません。

でも人生は、失敗することによって、どんどん上にあがっていけるんですよ

仕事だからはっきりする自分の思考と行動パターン

人生のことって、自分ではなかなか分かりづらいですよね。

どういう思考でどういう行動パターンで生きているのか、
というのが日々の生活で無意識に行われるからです。

 

でも、仕事はやるべきことが決まっていることが多いため、
自分の思考パターンと行動パターンが把握しやすいのです。

こんな自分はダメだなって感じるのも、仕事の方が多かったりします。

 

そして、パターンごとに自分の癖がまとめやすいんです。

例えば、「大切なことを後回しにしてしまったな」とか。

 

そういう人は、人生も全く同じです。

 

だから、仕事でつまづいてしまっている思考や行動のパターンは、
人生にも、応用することが十分にできます

人生だからはっきりする自分の成功パターンと失敗パターン

逆に、人生のほうが分かりやすいものがあります。

 

それは、成功パターンと失敗パターン。

特に会社員の仕事の成功や失敗は、ほかの人が関わってくるため、
自分の行動が成功パターンなのか失敗パターンなのかが分かりづらくなっています。

 

でも、人生経験に関しては、あなた一人での成功パターンと失敗パターンが沢山あります。

 

あのとき、こういう行動したからダメだったんだな。

あのとき、もっと注意していれば、こうならなかったのに。

 

その多くが、自分で考えて行動した結果であることが多いでしょう。

だから、人生を見つめてみると、成功パターンと失敗パターンがハッキリしてきます。

 

これを仕事に当てはめていくと、仕事がやりやすくなってきます。

 

でも、あまりに失敗パターンにフォーカスしすぎると動けなくなってしまいます

気をつけてください。

人生と仕事の両方の視点を持つと人生も仕事も楽しくなる

ここまで書いたてきたことは、私の経験や主観が強く反映されています。

そのため、人によっては私が全然違うという人がいるかも知れません。

 

でも大切な部分は、この記事の内容が
自分に当てはまる、当てはまらないということではありません

 

先ほど、大切でない部分を深く掘り下げないようにと話をしました。

また、大切な部分はどこか?始める前に考えるという話もしました。

 

要するに、何が大切で何が大切でないかは、あなたが判断することです。

 

人生からの方が思考パターンや行動パターンが分かりやすいというのであればそれでいい。

 

大切なことは、人生と仕事の両方から互いにヒントを得て、
人生と仕事の両方をより良いものにしていくということです

 

人生においても、仕事においても、人生と仕事の両方の視点を持ち込むと、
いま問題になっていることがすんなりと解決できることが多くあります。

そして、人生も仕事も順調に回り始めるので、どちらも楽しくなってくるんです。

 

 

今回は人生と仕事の2つの面のみで話をしました。

でも、ほかのことを追加すればもっと精度のいい視点を持つことができるようになります

 

人間関係、趣味、遊び

何でも良いです。

 

それぞれに、自分の思考パターンと行動パターン、
成功パターンと失敗パターンが隠れています。

 

そうやって自分で自分を発見していくことによって、
人生が楽しくなってくるし、これからの進むべき方向がはっきりしてくるのです。

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください