10分の行動でも現実を動かすことができる

多くの人が、
自分には時間が無いと
決めつけています

 

そして、その決めつけによって
時間がいつまでたってもできない
という悪循環をもたらしています。

 

 

 

それにしても、なにをもって時間がない
と決めているのか?って
あなたは考えたことがありますか?

 

 

 

 

人は全員、同じ24時間
という時間を持っています。

 

ショートスリーパーの人もいますが、
大体の人は睡眠時間も同じですし。

 

 

 

それにも関わらず、

ある人は、時間はあるといい
ある人は、時間がないという。

 

 

そしてなぜか、
時間はあるという人は
仕事もできるし、
本を読んでるし、
勉強もしているし、
幸せそうに見える人が多い。

 

逆に時間はないという人は、
仕事に追われて、
自分の時間すら持てない
という人が多いのです。

 

 

 

この違いは何なのかなって
昔から思っていたわけです。

 

 

わたしも以前は
時間がないと言っている側の
人間だったので。

 

 

 

なにをするにも、
時間が無いって言っていて、
本も買ってくるけど読めない。

 

ブログを書いてみても、
時間が無いからと、途中で挫折。

 

 

そんな、生活を送っていました。

 

 

 

 

もちろん時間は作るものだと、
かなり前には知っていました。

 

でも1時間も作れないしって、
ふてくされていました。

 

 

 

だから、何でもこなす人は
スーパーマンだと
思うことにしていたんです。

 

 

要するに自分は普通人だからと、
逃げていた
わけです。

 

 

 

 

でも、わたしは
根本的な勘違いを
していたんです。

 

 

時間が無いって
言っているあなたも、
多分同じ勘違いを
していると思います。

 

 

 

 

 

それは

『長い時間を取れないと
何もできない』

などという勘違いです。

 

 

 

本を読むなら、
1時間くらいは時間を
用意しないと

 

とか

 

ブログを書くなら、
いろいろ考えて
2時間は欲しいかなって。

 

 

 

 

でも、実際は
そんなまとまった時間なんて
いらないんです。

 

10分あれば十分

 

そして、1日の中で、
10分が何回かあれば
まとまった時間をとる
必要はありません。

 

 

 

 

誰だって、
10分なら取れるはずです。

 

 

10分も取れないよ
っていうなら5分でもいい

 

 

 

 

これを聞いてあなたは、
どのように感じましたか?

 

 

 

 

『え~、
10分じゃ何もできないよ』

 

って思ったのなら、
その思い込みを
書き直しましょう。

 

 

 

 

まず、どうして
まとまった時間が無いとダメだと
思ってしまっているのか?

 

これは、ほとんどの人は
学校の勉強から来ているでしょう。

 

 

 

勉強は、まとまった時間を
とってするもの。

 

 

何かをする時は、
まとまった時間をとって
集中するのがいい。

 

 

 

 

でも、人ってそんなに
長時間は集中できないものです。

 

 

わたしがブログを書くのに
本当に集中できるのは
いいところ30分です。

 

それを超えてくると、
他のことが気になり始めます。

 

 

 

 

まあ、もっと長い人もいるし、
もっと短い人もいるでしょう。

 

 

でも、長時間
同じことを続けるのは、
結構苦痛の人が多いのです。

 

 

 

それなら、短時間だけ
集中してやって
他のことに移ったほうが
効率が良いわけです。

 

特に、事務仕事をしている人は、
休み時間に短時間でも
違うことに頭を使うと、
スッキリして再び仕事に
集中できたりします

 

 

 

 

 

さらに、10分でもやることに
ものすごく意味があります。

 

 

ここでは、わかりやすく、
あるテーマのブログ記事を
書くとしましょう。

 

 

例えば、10分という時間を使って
こんなことをことを書きたい
これってどうやって考えるんだろう
これをどうやって伝えよう。

など、メモに箇条書きします。

 

 

 

そうすると、それからずっと、
頭の片隅にブログのことがある状態で
過ごすことになるわけです。

 

 

いつもと変わらない、
会社員というの時間は
流れていくけれども

その視点は無意識に
ブログに関連付けたものになります

 

 

 

もうこれだけで、
いつもとは違う現実が
起こっていることになります。

 

 

 

 

あなたが
人間関係に関して記事を
書こうと思っていたなら、
嫌いな人との会話も
ブログのネタになります。

 

 

そうすると、
いつもとは違う感覚で嫌いな相手と
顔を合わせることになりますよね?

 

全く違う現実が目の前で
起こるのは明らかじゃないですか。

 

 

 

 

もし、人生を変える行動を
10分でもしたら、
その後の現実を
『人生を変える自分』
という視点で見ることができます

 

そうすると、
同じ現実が目の前に起こったとしても、
その出来事が人生を動かすキッカケになったりします。

 

 

 

 

要するに、
人は何を考えているかによって
同じ現実でも受け取るものが
全く違うのです

 

 

だから、10分の行動でも
十分に現実を変えることができるのです。

 

 

 

 

 

どんな人でも、細切れ時間を集めると
1時間は絶対にあると思います。

 

もちろん、まとまった時間がないと
できないとこともあります。

 

 

 

でも、時間がないから
何もしないというのでは、
いつまでたっても今のままです。

 

わたしも、スキマ時間を
上手に使えるようになってから、
できることも増えたし、
現実の見え方や思考が
大きく変わりました。

 

 

 

 

本気で変わりたいのであれば、
こうやって時間を使ってみてはどうでしょう。

 

本当に、現実が変わっていきますよ。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください