引き寄せの法則とは その本質とワナ

『引き寄せの法則』という言葉が知られるようになって、かなりに年月が経ったにも関わらず、いまだに法則を使いこなすことができず「効果がない」とか「うそ」とか言っている人が多くいます。

また、「思考は現実化する」「イメージすれば叶う」などの言葉の表面的な部分のみしか理解せず、この人の書いていることは私には合ってなかった、と次々に書籍やブログを渡り歩く「引き寄せ難民」などという人たちまで現れています。

 

なぜ、そんなことになっているのか、このブログで私なりに少しずつ解き明かしていきます。

 

引き寄せの法則とは

『引き寄せの法則』とは一般的に言われていることを一言でいうと

 

【思考は現実化する】

 

いろいろな書籍に、強く願ったり、強くイメージすると願いが叶う、などと書かれているので、それなら簡単にできると実際に試した人も多いのではないでしょうか。

 

『引き寄せの法則』を説明するのに、「宇宙」とか「波動」などの言葉を用いて説明する人が多いので、(日本人的理解の)スピリチュアルのことと思っている人も多いようで、毛嫌いしている人もしばしば見かけますが、決してオカルトではありません。

 

何も特別なことではなく、常にあなたに働いている法則です。ただどのように法則が働いているのか理解できていない人が多いため「効果がない」とか「嘘」などと考えている人が多いのも事実です。

物理法則もそうですが、どんな法則も自分の中でしっかりと理解できて、初めて自分に有益な使うことが可能になるということを知っておく必要があります。

 

なぜ引き寄せの法則が人気なのか

『引き寄せの法則』に関する、情報は世の中にあふれています。毎年のように多数の書籍が出版され、インターネットでも『引き寄せの法則』で調べると多数のブログはサイトが出てきます。

これだけ情報があふれているにも関わらず、毎年かなりの数の書籍が出版されているということは、『引き寄せの法則』の事を知りたいと思っている人が多いということです。

 

では『引き寄せの法則』の何が、たくさんの人の心を惹き付けるのか?

 

【強く願ったことは叶う】
【欲しいものをイメージするだけで引き寄せることができる】
【考えただけで、欲しいものが手に入る】

 

願っただけで「お金」「恋人」「結婚」などを手に入れることができると、みんなが言っていて、しかも「それだけで成功しました!」という体験談がたくさんあるからです。

成功して本を出版したり、ブログを書いている人に女性が多いため、特に若い女性に人気があります。

 

更に私は、現在のどんなに頑張っても豊かになることができない社会環境も影響していると思っています。今の時代にとって『引き寄せの法則』は、夢のようなアイテムに見えますからね。

 

悪い事が起こるのも引き寄せの法則が働いている

悪い事が起こるのも、あなたが引き寄せているというと、強く否定する人も多いと思います。私もかつては、そんなことはない、常にポジティブに考えていると思っていました。

でも、人は日々生活している中で意思的に考えていることは、ほんの少ししかありません。ほとんどの思考は無意識になされています。本人は考えていないと思っていても無意識に悪いことを引き寄せることを考えているのです。

 

正確に言うと、目の前で起きた悪いことを無意識にずっと考えていたというということでもないのですが。これを考えたら、こんなことが起るというように単純なものではないので。

もし、直線的に物事が起こるのであれば、良いことも簡単に引き寄せることができるということになります

 

とにかく、無意識の中に悪いことを引き寄せる『種』があると認識しているだけでも、悪いことを引き寄せる可能性が減っていきますよ。

 

引き寄せの法則のワナ

「思考は現実化する」という文言に『引き寄せの法則』のワナが潜んでいます

前にも書きましたが、人の思考はほとんどが無意識です。何か目の前で起こった時に、無意識に考えや感情が出てきます。

この反応は、まるでプログラミングされたコンピューターのようです。

 

例えば、今あなたがお金に関して「金持ちは何か悪いことをしているに違いない」という考えを持っているとします。

そんなあなたが、お金を引き寄せるために意識的に「お金が大好き」と考えます。でも、お金持ちをテレビで見たら「この人何か悪いことをして稼いだんじゃないの?」と無意識に思っている自分がいることがわかると思います。

ここに『引き寄せの法則』がうまく使うことができないワナがあるのです。

 

また、書籍で「願っただけで、理想の生活を手に入れました」と書いてありますが、これもワナの一つです。書籍の内容に関しては、もう少し冷静に考える必要があります。

ヒックス夫妻の書籍「引き寄せの法則」の最初の部分に、「シークレット」について書かれている部分があります。そこには出版された「シークレット」で消された言葉がある、と書かれています。

 

書籍は、売れる必要があるため、理解が難しいこと、一般の人には受け入れてもらえないことは校正で消されてしまいます。

インターネットの情報より確実ですが、すべてを書いてあるわけではないことも、知っておかなくてはなりません

 

引き寄せの法則の本質は英語に隠されている

『引き寄せの法則』は英語で

 

【Law of attraction】

 

辞書で調べると「law」は「法則」、「attraction」は「人を引きつけるもの、引きつける力」などとなっていて、日本語訳が『引き寄せの法則』となっています。

 

しかし「attraction」には、もう一つ「魅力のあるもの」という意味があります。つまり何かを引き寄せることができるのは、「その人に魅力があるから」という解釈ができます。

これは、異性にもてる女性(男性)は、その人に魅力があるから皆に好かれるということからもわかると思います。

 

『引き寄せの法則』の本質部分は「引き寄せたい人」が「引き寄せたいもの」から見て魅力的であることが必要なのです。

 

引き寄せの法則 使いこなすには、コツがある

『引き寄せの法則』を上手に使いこなすコツはあります。しかし、それは宇宙への願い方とか波動を共振させるというものではありません。

夢のない話ですが、ものすごく現実的な方法です。それは

 

【自分を変えていく】

 

これ以外に方法はありません。

そんなの引き寄せじゃなくて当たり前のことじゃん、って思っている人もいるかもしれませんが、それしか方法はありません。

 

例えば恋愛。

あなたに好きな人がいるとします。相手のこんなところやあんなところが好きだからお付き合いしたい。そうだ「思考は現実化する」から好きな人と付き合っているところを願えば・・・。

でも、よく考えてみてください。相手にも、こんな人と付き合いたい、あんな人が好きだというのがあります。またこんな人とは付き合いたくないというのも。それを考えないで願いを宇宙に届ければ叶うって、単なる自己中ですよね?

 

好きな人がいたら、その人に好かれる自分になるというのが普通だし、健全です。そうすると相手があなたに魅力を感じて寄ってくる、これが『引き寄せの法則』なのです

 

引き寄せの法則で、すべてが叶う。わけではない

世の中、すべてが望み通りになるわけではありません。『引き寄せの法則』はあくまでも確率論です。ここを勘違いすると『引き寄せの法則』は効果がないとか嘘だとかなってしまいます。

 

世の中は、願ったから叶ったというように単純なものではありません、それにすべての願いがかなったら自分自身が逆に困ることが沢山起こってしまいます。

『引き寄せの法則』をマスターすると、願いが叶う可能性は高くなります。でも良くて3〜4割くらいだと思っていたほうが良いでしょう。叶わない願い事は自分にとって、それがベストだったんだと思うくらいの気持ちの余裕があるとよいですね

 

それに、すべてが叶う人生なんて、おもしろくないですよ。

 

まとめ

『引き寄せの法則』は現実の世界で起こることです。だからこそ、現実的に考える必要があります。

「宇宙」「波動」「ハイヤーセルフ」とか自分で理解できないものに思いを馳せ楽しむことは否定はしません。私も一時期はそれで楽しい時間を過ごしているので。

 

でもあなたが望んでいることは、この現実世界で「恋人」「結婚」「お金」「自由」・・・、などを手に入れて素晴らしい人生を送ることだと思います。

それならば、もっと『引き寄せの法則』を現実的に理解して、しっかり法則を使いこなすことが必要です。

 

これから、少しずつ『引き寄せの法則』を使いこなすのに必要なことを書いていきます。質問や気付きがあったらコメントをお願いします

 

⇒おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください