願いが次々に叶う人は『引き寄せの法則』をどのように使っているのか?

調べていくと『引き寄せの法則』に関する本を出版している人を中心に「願い事を思い浮かべたらすぐに叶いました」という人が結構います。

わたしは『引き寄せの法則』のどっぷりハマっていた時には願ってもほとんど叶わなかったので、その人たちは何か特別なんだとか、本に書いていない裏技があるに違いないとか思っていました。

 

でも色々と学んできて冷静に振り返ると願いが叶う人に関して「なるほど」と思うことや「それ違うかも」と感じることがたくさんありました。

 

ではどんどん願いを叶える人は『引き寄せの法則』をどのように考えているのでしょうか?

 

願ったらすぐに叶う人はいるのか?

『引き寄せの法則』の本やブログを見ると、「○○を願ったらその通りに叶いました」と書いている人がたくさんいます。

でもこのような人たちの話を聞くときに気をつけなくてはいけないことがあります。

それは、時間の経過というものです。

本とかブログだと時間の流れというものが、どうしても曖昧になってしまいます。

 

「引き寄せの法則で○○○を願ったら、こんな風に実現したんです」という、この一文には時間の流れというものが何も含まれていません。願ったら、すぐに実現したと受け取れることも可能です。

でも、実際には読んでいる人にはわからない時間が含まれています。もしかしたらものすごい時間がかかって願いが叶った人もいるかもしれません

 

冷静に考えれば、大きな願いが願ってすぐに実現するわけがないのですが、どうしても《願った⇒実現した》が短時間で起こったように錯覚してしまいます。

錯覚というよりも、自分の都合のいいように受け取ってしまうと言った方がいいかもしれませんが。

 

『引き寄せの法則』はどうしても、「願ったことが実現する」「願ったものが手に入る」という部分が強調されて書かれています

そのため、なかなか人生がうまくいかないという人が、ものすごい希望を持って本やブログを読み始める場合が多いの、どうしても自分の都合のいいように解釈してしまうのは仕方がないことです。

わたしも最初は願ったらすぐに叶うと思っていて、『引き寄せの法則』にものすごく裏切られた感覚になったので、気持ちは分かります。

 

もちろん短時間で実現できたものもあるかもしれませんが、こんなすごいことも引き寄せることができるんだ、と思うものは実現するまで時間がかかっているし、何かしらの行動をしているものです。

 

だから願ってから1週間足らずで「なんで本やブログではすぐに願いがかなっているのに、私は叶わないの?『引き寄せの法則』ってうそじゃん」と諦めるのは、自分自身でそんな願いは叶わなくていいと言っているのと同じになってしまいます。

 

願いが叶う人は引き寄せの練習をしているの?

時々『引き寄せの法則』で願いを叶えるには、練習が必要と書いてあったりします。

引き寄せによって成功した人、もしくは成功したであろうと思われる人が書いてある方法で、主なものは2つです。正直言って私は、この2つ方法は挫折しました

 

(1)願いが叶ったときを、イメージしてその気分を味わう

どんな本やブログを読んでいても書いていることです。

しかし、ほとんどの人は本当に願ったかのような気分を感じることができません

また、日々仕事に追われているとイメージすることを忘れてしまったり、そんな楽しい気分になれなかったりと、心の中では「本当にこんなことで叶うのか?」という言葉が繰り返されるのです。

はっきり言えば疑いの気持ちしかないので、上手くいくはずもありません

 

しかし、どんな状況でも望んだものをイメージしたら、願いが叶うと純粋に信じられる人がいることは確かです。

だいぶ前の引き寄せの本とかは、そんなニュアンスが強いものが結構ありまたが、正直全く役に立ちませんでした。

 

でもちょっと考えてみると、根拠もないのに願ったことが叶うと信じることができるって、妄想癖と紙一重だと思いませんか。

実際にはイメージしてその気分を味わうという練習だけで豊かな生活を手にした人はいないですし、ほとんどの人にとっては現実的な方法ではありません。

 

(2)小さなことから、引き寄せて願いを叶える

「ケーキ食べたいと思っていたら友人が持ってきてくれました」という感じのものです。

このようなことで「私にも引き寄せが起こすことができました」とい言っている人がものすごく多いです。ほとんどが女性なのは小さな幸せで満足できる部分があったりするからかもしれません。

男性はそれってケーキ買えばいいじゃん、引き寄せたって言わないでしょと女性からすると夢もなにも無い考えの人が多いと思います。

 

わたしは『小さいことから願う』練習をしましょうということを書いてあるブログを見るたびに感じることとがあります。

それは、そのあとの大きな引き寄せまでを道筋を書いている人がまったくいないことです。

 

ほとんどの人は、小さな引き寄せをきっかけに、大きなことを引き寄せたいと考えて頑張って(?)練習していると思います。しかしどうやってステップアップしていくか全く書かれていません。

確かに小さな引き寄せから始めることには、メリットはあります。しかし大切な部分が抜け落ちているのです。

 

本当は今の自分を変えたい、今の生活を変えたい、自分の人生を変えたいと思って『引き寄せの法則』について勉強を始めたはずです。

ケーキなら普通に生活している人ならお金を出せば買えますし、ケーキをもらえることが人生の幸せではないはずです。

すぐに実現できることを引き寄せの練習だと実践していても、本当に叶えたい大事な願い事を引き寄せることはいつまでたってもできません

 

本来は大きな願いがあって、その実現のために小さな願いを叶えていくというのが正しいのです。

だから、結婚したいビジネスで成功したい、という人が全く関係ないものを引き寄せる練習しても意味がないし遠回りになってしまいます。

 

成功している人は、大きな目標があってその実現のために「小さいことを引き寄せる」ということを知っているのです

ある程度『引き寄せの法則』で有名になった人の本やブログをしっかり読みこんでいけば、そのことが良くわかります。

 

しかし、多くの本やブログはそこまで表現できないし、不特定多数に対する発信なので読者がどのような願いを叶えたいか分かりません。

しかも、自分の大きな目標は何かなんて書いたら、売れない本や読まれないブログとなって商売になりません

そのため女性向けでは「ケーキ」「洋服」、男性では「小さな成功」「少額のお金」を引き寄せましょうということになるのです。

 

このことを理解していないと、ずっとケーキや1万円の臨時収入で喜び続けることになりますよ。ケーキを引き寄せることが楽しいという人はいいのですが。

 

願いをかなえる人は自分を信じることができる

『引き寄せの法則』を使いこなして願いを叶えている人は、常にポジティブです。でもそれは明るく振舞うことではありません。

無理やり「私はできる!」「私の願い事は叶う」「お金持ちになる」etc、など自分を鼓舞すれば反動が来ますし、絶対に途中でやる気を失います

 

【ポジティブ≠明るく振舞う】

 

であるとまず、認識する必要があります。

ポジティブとは自分の可能性を信じることです。自分自身を信頼する、信用することです

 

しかし、ほとんどの人は、自分の可能性を信じるということができないでいます。

「私にはそれは無理」「そんな素敵な人が現れるわけない」「自分にはビジネスの才能がないから」etc。

どれも自分自身を信頼していない言葉です。能力や環境の問題ではありません

そんな自分自身を変えていかないと、今の生活を変えるような大きな願いが叶うことはないのです。。

 

逆に、願いが次々に叶う人は、自分の可能性を信じて疑いません自分が願ったことが叶う、自分はできると信じているのです。

ここが自分の中で腑に落ちると、結構身軽になってきます。そして成功した人たちが「苦労なんて思ったことはなかった」という感覚がなんとなく分かってきます。

 

ただし、「私はなんでもできるんだ」と思えばいいんだと短絡的に考える人がいますが、それは自分の可能性を信じているということにはならないので気をつけてください。

可能性を信じて行動することによって、はじめて自分を信頼することになるのです。

 

ビジネスで成功する人と話をしていると「自分にはできない」という感覚をほとんど持っていません。

だからと言って、全てのことが上手くいっているわけではなく失敗もたくさんしています。

 

それって願いが叶った人?と思うこと

『引き寄せの法則』の本やブログを読み始めたときから、違和感を感じていることがあります。それは、引き寄せた物に関してです。

さっきも書きましたが、洋服、バック、小物、1万円。それ以外にもケーキなども食べ物など。それらを「願いが叶いました、引き寄せました」と報告していることです。

 

エルメスのケリーバックとか100万円とかなら、まあそうかなと思えるのですが、食べたいと思ってケーキを友人が買ってきたのを「私が引き寄せました、願いが叶いました」というのは、ちょっとおかしくない?と思うわけです。

引き寄せというよりも、人生をちょっとだけ楽しくしてくれるイベントという感じです。

 

そういう視点で言えば、わたしも「あれも引き寄せ」「これも引き寄せ」と言えます。

引き寄せのブログを見ていると「300万の楽器を引き寄せました」って言ってもいいんじゃないかと正直思います。貯金も何もなかった状態でお金が急に入ってきているので。

でも物欲に関しては、確かに多少は願いは叶ったとは思いますが引き寄せたとは感じたことはありません。

 

じゃあ、何を『引き寄せ』というのかということになるのですが、現在の自分の状況で絶対に手に入らないものと今は考えています。本当に欲しいものは、無理をしてでも買うという選択をするだけなので。

 

みんな、色々な理由を付けて買えないと思っているかも知れませんが、買わないことを選択しているだけです

例えば、1万円の欲しい洋服があります。買うことは可能な状況です。でも何かと理由をつけて買うのをやめます。

 

どうして欲しくて仕方がない洋服なのに買わないのか?

それはあなたにとって、買わないほうがメリットがあるからです。

要するにあなたの中で買うメリットよりも買わないメリットの方が大きいだけですそれは、わたしの買った300万の楽器でも同じことです。

 

私たちは、自分の中の常識や他人の目を気にして物事判断していることがほとんどです。

そのような判断で買うことを諦めた洋服を手に入れたとしても、それは偶然か自分の優先順位が変わって購入する環境が整った可能性が高く、願ったから叶ったとは違うかなと感じています。

 

ただ、『引き寄せの法則』を楽しみたいだけならいいのですが、豊かな生活を送りたい、成功したいなどの大きな願いがあるのであれば、豊かな生活や成功のつながる願いが叶った時に「引き寄せました」と考えた方がいいのではと思います。

 

願いが次々に叶う人のまとめ

願いが次々と叶っていく人はいます。どんどん成功して、豊かになっていく人は沢山います。

実際に成功している人と会ってみると、同じものを見たときに物事の本質をすぐに見抜くことができるか人なんだと感じます。

 

『引き寄せの法則』の本やブログ関しては、無意識に本質を見極めることができる人が書いたものと何も実践したことが無い人が書いたものがあります

どちらもわたしみたいな普通の人が方法だけを真似て願いは叶うことはありません。

そのため常に自分で考えながら行動をしていくという、癖をつけていくのが大きな願いを叶える人になるために必要かなと考えています。

 

⇒おすすめ記事一覧

⇒ブログ記事一覧はこちらから

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください