引き寄せの法則「思考だけでは現実化しない」ということを実感

半年以上ほったらかしになっていたこのブログですが再開しようかなと思っています。

 

これは、ここ数ヶ月で世の中の環境も激変する一方でわたしの現実の環境や心の環境が大きく変わったこと。

それによって、考え方というか世の中の捉え方がブログを書いていたときとはだいぶ変わったというのがあります。

 

今回は、思考は現実化するということで最近実感していることを書いていきます。

アウトプットの生活を送ることでしか得られないもの

今、ビジネスに忙しいということで、インプットより圧倒的にアウトプットが多くなっています。

本当にアウトプット中心の生活になるとインプットに対する考え方も大きく変わることを実感しているところです。

 

例えば、ほとんどの人は「勉強してないからそれはできない」という考え方をするわけです。

起業している人でも、起業しようとしている人でもこの考え方の人は多くいます。

だから、いつまでもインプットが中心の状態にいるわけですね。

 

でも、どれだけ勉強しても、情報をインプットしてもこれで大丈夫なんて状態はやってこないんですよ。

このジレンマは、わたしも経験してきました。

 

じゃあ、どうしたら大丈夫だって思えるのか、分かりますか?

 

 

実際にその知識を使って初めて大丈夫だと感じるのです。

 

さらに、アウトプットによってもたらされた結果で自信を得ると、それと同時に課題もはっきりしてきます。

そうすると、今度はどんなことを勉強しなくてはいけないかはっきりするため、やたらとノウハウを集めまわるということも少なくなるのです。

 

要は、アウトプットを中心にすると今は必要のない勉強はとりあえず後回しということができます。

だから、余分なインプットをしなくていいので、やるべきことがハッキリするという利点もあったりします。

頭の中で考えている間は何を学んでも何も起こらない

このように、アウトプットの利点を書いているわたしですが、ほんの少し前は全く違う状況にいました。

2ヶ月ほどちょっと心が病んで全く行動ができなくなってしまったときがあったのです。

 

  • 何もしたくない。
  • 何をしたらいいの分からない
  • 何かをやろうとすると恐怖心と不安がどんどん湧いてくる
  • 自分は最悪の道を選んだかもしれない
  • このまま、幸せになれないかも
  • etc

 

自分の人生が終わったみたいな超ネガティブモードに入っていました。

嫁さんにはものすごく変な雰囲気だと言われるし、その当時にお会いした方からは、あのとき全然楽しそうじゃなかったねと言われるし。

 

そんな状態なので、パソコンの前にいてもぼーっとしているだけで時間が過ぎていってしまうわけです。

このときは本当に、アウトプットもインプットもほとんどできずに終わりました。

 

まあ、そのために後でメチャクチャ怒られることにはなったのですが(^_^;)

 

でも、頭の中が超ネガティブモードだったときに、現実世界では何が起こっていたのかというと何も起きていませんでした。

どちらかといえば現実は非常に落ち着いた感じだっのです。

 

ネガティブシンキング中だから、現実に不幸なことが起こったわけでもありません

 

要するに、どれだけ不幸な自分を思い浮かべても現実世界では不幸ではなかったわけです。

確かに頭の中は不幸でしたよ。

でも、それは頭の中だけです。

 

どちらかといえば、アウトプットをしている今のほうが、現実的な不運に出会うことがたくさんあります。

でも、それは自分の問題であることがハッキリと認識できているため、不運だとかツイてないとか不幸だとは感じないのです。

『思考が現実化する』とは

こうやって、会社員時代みたいに惰性でない生活をすることによって、本当の意味での思考が実現化するということが徐々に分かってきました。

そして、多くの人が言っている『顕在意識で考えている思考が現実化するわけではない』ということを身をもってすることができたのです。

 

思考が現実化するとは、

潜在意識の思考が無意識の行動に現れることによって現実が作られてい

ということなのです。

 

しかも、自分ではなかなか気づかない無意識の行動に思考が現れるのです。

そして、無意識の行動であるからこそ現実に大きな影響を与えてしまうとも言えます。

 

以前のわたしは、かなりネガティブだったので、それが事あるごとに言動に現れていました。

それ以外にも心の問題をたくさん抱えていました。

 

そのため大きな失敗を何回かしました。

そして、何回も怒られました。

 

自分でどうしたらいいのか分からなかったので、信頼できる人のカウンセリングを受けたりもしました。

 

そうやって、色々と自分なりに試して周りの助言をもらいながら、無意識の思考を矯正してきました。

おかげで最近の言動は以前とはかなり違うものになっています。

 

現実の見え方も変わってきたし、現実も変わってきたことを実感しています。

行動パターンを変えれば、思考も変わる

わたしはカウンセリングというところまで行きましたが、多くの人はちょっとしたことで潜在意識の思考は変えることができます。

それは、今の行動パターンをみなおして、変えるということです。

 

スピリチュアルの世界では思考変えることによって行動が変わると言っています。

一方で、ビジネスの世界では行動することによって思考が変わると言っています。

 

でも、どちらが重要だということはないのです。

思考と行動の関連性が強いということです。

だから、頭の中で考えているだけの人は行動を変えるということがものすごく有効に働きます。

 

行動を変えれば、思考は本当に変わっていきます。

 

全く違う人になれるというのは嘘ではありません。

これは、行動によって思考が矯正されていくからです。

 

わたしは、言葉の使い方をちょっと変えるだけでも現実が変わるのを実体験したので、注意された言動は本当に意識して直すようにしています。

今は、それがごく自然なことになっています。

 

だから現実も自分もどんどん変わっていきます。

 

そしてある時、頭の中で響いている言葉が変わっていることに気づくことになります

どうしたら望むような現実を手に入れられるのか?

よく、お金持ちになりたかったらお金持ちと同じ言動をしろ言われていますが、そのとおりです。

ただ、多くの人はお金持ちがどんな言動をしているかをよく知らないで表面的なことだけを真似するからお金持ちになれません。

ビジネスで成功しないのも、表面的なノウハウばかりを真似するからです。

 

ビジネスに関していえば、わたしはいろいろなことを徹底的に叩き込まれていますが、そこはもうノウハウの世界ではありません。

ノウハウはビジネスで自分な使うことができるものの一部でしかありません。

 

もし、お金持ちになりたかったら、長財布を持つとかお札をそろえて入れるとか表面的なことではなく、やっぱりお金持ちのことを徹底的に調べて行動しなくてはいけません。

ビジネスで成功したければ、教えてもらったとおりにとにかく行動しなくてはいけません。

 

現実を本気で変えるなら、本気で理想の人をリサーチして同じことをひたすらすればいいのです

空想の世界でない、現実的なことをです。

 

それから、他の人に言われたことは素直に受け入れることですね。

まずは受け入れる、その上でそのことをよく考えてどうするか決める。

 

わたしはずっと他の人の言葉に反発してきましたが、素直に受け入れるようになってから人間関係も楽になってきました。

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください