金スマで感じたタッキーの感情思考コントロール力と中居の苦しみ

何日も前の番組での話で申し訳ないのですが、ずっと気になって考えていたので書かせてもらいます。

 

12月28日の金スマという番組のタッキーの特別編を見た人はたくさんいると思います。

タッキーの衝撃的な幼少期の話からジャニーズJr.時代の話と、本当に何から何まで特別な人だったんだなと見ていました。

 

そんな特別扱いされる中、苦しみながらも、言われたことをなんでもやってきて今がある。

そして、特別であったがゆえに、結果的には裏方に回るという選択をすることもできたんだと感じました。

 

でもちょっと考えてみたのですが、タッキーは確かに特別な人だったかもしれないけれども、超人だったのかといえば違うのかなと。

 

幼少期の環境にのため、他の人よりはハングリーだったし、周りの期待に答えようという力も強かったことは確かです。

でも、それが彼を特別にしていたわけではないかなとも思っています。

 

彼がすごいのは、自分の感情や思考をコントロールする力に優れていたことだと、わたしは感じました。

13歳にして『これからは絶対にネガティブなことは言わない』と宣言して、ジャニーズに入り、その後も諦めることはなかった。

多分、ジャニーズじゃなく、起業家だったとしても間違いなく成功したでしょう。

 

そんなふうに感じていたら、最近、少しネガティブな考えが多い自分に気が付きました。

わたしとしては、改めて心のコントロールの力をもっと強くしていかなくてはと、ちょっと気合を入れ直すことができました。

 

 

そして、もう一つ。

こちらのほうが未だに心のなかでモヤモヤしていることです。

 

それは、タッキーと解散するときのファン対しての話になったときの、中居正広さんの

『自分は怠った人間だから・・・』

という一言。

 

確実に、SMAPの解散のときのことだとわかる発言です。

SMAPは25週年という大切な年に解散となり、ファンに対しては実質的に『SMAP×SMAP』での謝罪放送だけとなってしまっています。

もしかしたらファンクラブどうだったのか知りませんが、多くの人はあの謝罪会見が最後の5人でした。

 

タレントの中でも世の中への影響力が大きく、裏ではいろいろな思惑もあり、本人たちにはどうすることもできない部分もあったとは思います。

だから中居さんは、『自分は怠った人間だから・・・』という言葉で言うのが精一杯だったのかもしれません

 

同じ年齢のわたしとしては、なんとも言えない、言葉には表すことができない気持ちになりました。

わたしなんて『怠ってばかりなのに』と、病気もあり大きな責任を持たないで生きてきた自分は、人として何もできていないのではないかとも考えたりもしました

 

 

ちょっと話はそれますが、当時わたしはブログを書くためにと、ニュースとして関心を持っていて、ネットの情報も見てみました。

でも、情報を集めれば集めるほど、日本人の嫌な部分ばかりを見させられているようで、心が荒むようで、文章を全く書くことができませんでした。

テレビで十分に晒し者になった上に、ネット上では更に・・・。

 

当時、ネットビジネスをしている人の中には、このネタでかなり稼いだ人がいました。

でも、わたしは『そうまでして稼ぎたくない』と思ってしまいました。

TOKIOに関してもそうです。

 

この時点で、ビジネスに向いていないんだな、と自分で実感したのを覚えています。

ただ、そう思いながらもずっとネットビジネスの世界にいるのですが。

 

 

話を戻して、今回、中居さんの言葉にどれだけの人が反応したのかはわかりませんし、なんとも思わなかった人が多いでしょう。

もちろん、番組の主役はタッキーなのでそれが普通かもしれません。

 

でもわたしは、中居さんの表情から、今も苦しんでいるなと放送中ずっと感じていました。

もちろん違う感じ方をした人もいるかしれません。

何かを考えた人は、どんな内容であれ貴重な考えだとわたしは思います

 

でも、ふと今の時代、どれだけの人が他人の感情に対してものすごく敏感になれているのだろうか?と番組を見ながらちょっと思ってしまったのです。

 

別にSMAPの解散騒動のことを今更話したいわけではありません。

そうではなくて、中居正広さんと滝沢秀明という2人の人物をどのように見て、どのように感じたのかな、と思ったのです。

人の表情や言葉などで何か感じることがあったのかなと。

 

 

最近、わたしには『人間観察』という言葉が、よく飛び込んできます。

誰か忘れましたが、国のある研究機関の人は人間観察が好きで今の仕事についていると言っていました。

 

そして、人間観察こそが大切だという人がたくさんいます。

 

今まで、わたしはそれほど人間観察がそれほど好きなわけではありませんでした。

それでも、TV番組で中居さんという人物をずっと何を考えているんだろうか?とずっと見ながら思っていました。

 

金スマのタッキーの回に関しては、ネット上でまたいろいろな憶測を呼んでいます。

でも芸能界の政治的な情報ばかりに気を取られず、中居正広、滝沢秀明という人間をしっかり見てはどうだろうか?

いや、多くの人は、人間を見る努力をすべきではないかと、最近のネットを見ていると感じています。

 

質問や意見をお待ちしています。

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください